男子必読!マッチング後の初デートを成功させる4つのポイント!お店選び・会話・服装まで徹底解説!

 

「デートの約束がとれた!お店の予約をしてあとは待つだけ…。」
このような状態だと残念ながらデートの成功率はそこまで上げることはできません。

 

この記事ではマッチングしてデートが決まった女性と、より仲良くなるためのコツを徹底的にご紹介していきます!

 

  • どのようなお店が適しているか?
  • 当日の身だしなみや服装はどうすればよいか?

といった基本に加えて、

デートの場所・プランに関しても今一度見直すことでよりデートを成功に近づけることができます。

今回は色々と多くのことをお伝えするかもしれませんが出来る範囲内で一つ一つやってみる気持ちで参考にしていってくださいね!

 

初デートではどんなお店にいく?

デートをする際にどのようなお店にするのかというのは非常に悩ましく、初デートというのならば尚更かと思います。

ですが、下記の条件が整っていればお店に満足してくれる確率はかなり高いです。

【お店選びのポイント】

  • 相手の好物が食べられる
  • おしゃれな雰囲気
  • 清潔感がある
  • 賑やかすぎない

また、初回のデートであればお茶や軽いランチなど奢りやすい価格設定のお店を選ぶのも1つのポイントですね。

 

お店までの移動時間で少し打ち解けておこう!

初デートであればあえて少し待ち合わせ場所から距離のあるところにして、その間に雑談で少し打ち解けるという方法もとることができます。

 

当日はお互い初対面だから緊張することが考えられますので、その状態からいきなりおしゃれなお店行くとさらに緊張してしまいます。

特に男性の場合はあまりオシャレなレストランやカフェには行きませんから余計そうなります。

 

10分程度歩きながら実際に会った印象お店について話してアイスブレイクの時間にしておきましょう。

 

ちょっとした気遣いで好印象をゲット!

注意点としては女性の場合はヒールを履くことがあるので、待ち合わせ場所から遠いと疲れてしまうことがあります。

 

その際は事前に「ちょっと遠いから歩きやすい靴で」と伝えておくと気の利く男性アピールもできますよ!

また、通常の靴でも歩きたくない女性もいますので出来れば所要時間を伝えて「お店ここでいい?」と念を押しておくとよいでしょう。

 

昼間のデートは無難、一気に距離を縮めたいなら飲み!

相手の女性にもよりますが、初デートであればカフェやレストランでのランチデートが最も無難です。

アポイントもお昼という明るい時間ですし、お酒も飲まないので女性も不安にならないから取りやすいです。

 

ただ、ランチデートはデメリットもあります。

それは飲みほど話しは盛り上がったり、心理的な距離感を縮めることはできないという点です。

 

女性もお酒が好きなら飲みの方が盛り上がりやすい

もし、メッセージやLINEの段階でお互いお酒好きであることがわかればそこを掘り下げて誘ってみましょう。

ちなみに暑い季節であればランチでの飲みのアポイントもとりやすいのでこちらも試してみてください。

 

飲みに誘うときは、あくまで紳士的に!

一つ気をつけたいのは、飲みに誘う場合は、女性は少なからず警戒してしまいます。

お互いの距離が縮まるまでは、絶対に下心を出してはいけません。

安心してもらえるように振舞わないと、デートすらしてもえらえないので気をつけましょう。

 

デートのシュミレーションをしておこう!

すでにデートコースは決まっているかもしれませんが、一度頭の中で一通りどのようなルートになるか想像してみましょう。

地図でデートコースをチェックしながらだとより想像しやすいですし、「近くにこんなお店やスポットがあるのか!時間があったらいってみよう」といった発見にも繋がります。

 

また、詳しくは後述しますが、どのような内容を話そうかなといったこともイメージしておくとよいでしょう。

 

予約したお店の場所も要チェック!

デートも滑り出しが肝心です。

予約したお店がなかなか見つからないと、初っ端からグダグダ感が出てしまい相手に「大丈夫かな…」と不安に思わせてしまいます。

そのならないためにもデートのお店の場所は入念に確認しておきましょう。

 

普段よく行く場所であればお店の場所を確認にして、「今度使いたいんで」といって中の雰囲気もチェックしておくとベストです。

時間がなかったり少し離れている場合はGoogleのストリートビューを使うと画面越しでかなり正確に位置を把握できます。

 

予備のプランも準備しておけば完璧!

デート中は何かしらハプニングやトラブルがあることもあり、予定のお店やデートスポットに行けない、入れないこともありえます。

そういったことにも対処できるように、デートの場所を探す時はプランから外したスポット(第2案)なども念の為メモしておきましょう。

 

もし当日に何かあったとしても「実は他にも行きたいとこがあったんだよね~」とスマートに切り返すことができます。

デートをする上で精神的にも余裕ができるのでおすすめですよ!

 

トークに不安があるならメモを用意すれば沈黙も怖くない!

デート中になるべく避けたいものといえば「沈黙」ですよね。

せっかく楽しい1日を期待したのに会話が続かなくて困ったことはほとんどの方が経験があるのではないでしょうか。

緊張しすぎてしまったり、思いの外話題が弾まないで気まずい雰囲気になってしまう…。

 

そういった方におすすめなのがLINEや電話で話したことを携帯のメモに写して置くことです。

お店でトイレに行った際に確認してどんなことを話していたかを思い出してもう一度振って見るという方法があります。

 

また、アプリのプロフィールも見直してみると話題にしていなかったことが以外とあるのでチェックしておきましょう。

 

【身だしなみ編】顔の良さよりも清潔感の方が大切!

イケメンに越したことはないですが女性の場合、男性ほど顔の良し悪しはそこまで重要視しません。

それよりも清潔感があって、その人の隣を歩いても恥ずかしくなければ見た目のハードルはほぼクリアできます。

 

それができればあとはお互いの共通点や相性の問題となってきますので、最低限の身だしなみを整えておくことは非常に重要です。

ここでは身だしなみで改善すべき項目を挙げて解説していきます。

 

また、できるだけ網羅してあるのでデート前のチェックリストとしてもご活用下さい。

 

デート前に確認!身だしなみチェックリスト!

男性がデート前にチェックしたい項目は下記の通りです。

少し多いように思えますが普段の生活に取り込むようにしていけばメンテナンスは簡単になりますし、仕事場での異性からの評判も良くなりますよ。

 

【デートまえの身だしなみチェックリスト】
 髭の剃り残し
 爪が伸びすぎていないか
 フケはついていないか
 髪の毛はボサボサでないか
 肌にベトつき、テカリはないか
 眉毛はキレイに整っているか
 着ている服はシワシワでないか
 体臭、口臭の対策

 

これを満たせていないと、間違いなく女性からの評価のマイナスポイントになってしまうので、できる限り全てクリアした上でデートに臨むようにしましょう。

 

肌は日常のスキンケアでクリアしよう!

この中には肌や体臭など1日で改善できないものもありますが、ケア用品で軽減することはできます。

肌のお手入れであれば男性用の洗顔フォームは必要な油分を取り除いてしまうほど洗浄力が強いものあり、返って肌の状態を悪化させてしまうものもあります。

 

肌に優しいものを選びつつ、洗顔後やお風呂上がりに化粧水をつける習慣を身につけるだけでかなり清潔感が出るので試してみてくださいね。

 

体臭はクリームなどで対応可能!

体臭については色々と原因がありますが、多くの場合は脇がニオイの元になっているのでクリームやスティックタイプのケア用品を使えば大丈夫です。

筆者のおすすめとしてはデオナチュレのさらさらクリームで脇に塗っても効果抜群ですし、足にも使うことができるので非常に便利です。

 

当日の持ち物も漏れなくチェックしておこう

男性は基本的に物を多く持ち歩く必要はないかと思いますが、いくつか持っていきたいものがあります。

 

【男性の持ち物リスト】
ハンカチ
体臭、口臭対策グッズ
汗拭きシート
折りたたみ傘

 

まずハンカチですが男性で携帯している人はさほど多くないので、使っているだけで清潔感が出ますし、実際トイレの後に濡れた手のまま席に戻ることがなくなります。

その他にも夏の時期には特に重宝する汗拭きシートや食事の後に使うガムや臭い消しスプレーも用意しておくと相手に不快な思いをさせずに済みます。

 

天気が怪しい時はボディバックなどに折りたたみ傘を入れて持っていってサッと出せば相合い傘できますよ!

 

【服装編】服装はシンプル&サイズ感を重視!おすすめのファッション雑誌は?

服装については男性がデート前に最も悩むポイントの1つではないかと思います。

  • デートだからきちんとした服装でいかなければいけない…。
  • 逆に気合を入れすぎて変になってしまった…。
  • ファッション雑誌を参考にしたいけど全然自分に似合わない…。

などなど一度考え出したら深みにハマってしまうことも珍しくありません。

そこでデートでの服装で重視すべきポイントと参考となるファッション雑誌について紹介していきます。

 

服装はシンプルでOK!サイズ感をとにかく優先

服装選びではその服のデザインよりも自分に合ったサイズを選ぶということが重要です。

ダボダボすぎず、ピチピチすぎずといったジャストのサイズ感を着ているだけでシンプルな服でも断然オシャレに見えます。

 

そのため、ブランド物にこだわる必要もなく、ユニクロといったリーズナブルな服でもキレイに着こなせば問題ありません。

 

男性の服の中でもデートでおすすめなのがシャツで、サイズ感の合ったものをさらりと着るだけでかなりスマートに見えます。

 

具体的なサイズの選び方については当日着ていく服装はさまざまかと思いますので「服の名前 + サイズ + 選び方」「服の名前 + サイズ感」で検索すると選び方が分かります。

例えば「Tシャツ サイズ 選び方」といった感じですね。

また、通販サイトで買う場合は実物を見れませんのでモデルの体型データや口コミを参考にして選んで下さいね。

 

また、ゾゾタウンで無料で利用できる「ゾゾスーツ」を使えば、自動であなたにぴったりのサイズの服をピックアップしてくれるので便利です。

 

シンプルカジュアルな服装選びで参考になる男性ファッション誌

シンプルで体にあったものがおすすめということでしたが、やはりイメージがあったほうがわかりやすいですよね。

ファッション雑誌はそのためのアイテムで、下記の雑誌であればほぼデートに向いた服装となっています。

 

【各年代毎の参考になるファッション雑誌】
men’s FUDGE (メンズ ファッジ)20代~30代

Men’s JOKER (メンズジョーカー) 20代後半~30代

OCEANS(オーシャンズ)30代後半~40代

Safari(サファリ)40代

 

雑誌を見る際は「モデルさんのルックスだから成り立っているでは?」といった視点でコーディネート見ていきましょう。

オシャレだと思っていたものも自分が着てみると違和感があることがあります。

携帯などで撮って、画像を見ながらお店のフィッティングルームで試着してみるとさらに失敗がなくなりますよ!

 

 日常の服装レベルを上げておけばデート成功率UP!?

「デートだからいつもより気合を入れていこう!」という考え方はごくごくありふれたものかとは思いますが、デートを成功させるという視点ではむしろ逆効果です。

服装は人間の心理に大きく影響を及ぼします。

スーツを着ればキリッとした気持ちや仕事モードになったり、パジャマを着れば力が自然と抜けて寛げることをイメージすればわかりやすいかと思います。

 

着慣れない服は緊張感を高めてしまう…

デートというのは緊張しやすい状況ですので、そこにいつもとは異なる、着慣れないおしゃれな服装を着るとより緊張してしまいます。

 

そうならないためにもおすすめしたいのが、普段着のレベルを少しずつ上げていくことです。

一気にまとめて買わなくてもいいので、一着ずつ今ある服よりオシャレなものを足してきます。

 

するとデートの際は特別に用意するものは少なく、よりリラックスしてデートに望むことができるようになります。

 

余裕ができると細かいおしゃれにも気が回るようになる

また、服装にそこまで基を使わなくてよくなるので、腕時計やアクセサリーにも気が回るのでさらにオシャレになっていきます。

デート用の服よりも普段着慣れているもののほうがリラックスできるのは明白ですので、ぜひ試して自分の外見レベルを上げて見て下さい。

 

まとめ:「誠実・真摯的な対応 」+ 「清潔感」がポイント!

デート前の準備についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

色々と意識すべきことが多いように思えますが、それも最初だけで慣れてしまえば特別にすることはありません。

 

仮にすべてできなくても焦る必要はなく、「できることはやったから後は楽しもう!」という心いきで望めば大丈夫です!

 

また、身だしなみや服装に関しては継続して磨くことで日常生活でも異性にモテだすきっかけになります。

 

異性からの反応が良くなることでもしかするとアプリ以外での出会いが生まれるかもしれませんのでやっておいて損はありませんよ!

 

 

関連記事

やはり既婚者の紛れ込み率が高い?東カレデートの内情と評判を徹底調査!

男性でもリスクあり!ティンダーを使う前に知っておきたい5つの注意点と評判

女子必見!タップルで "理想の相手" から「いいかも」をゲットする3つのコツ!

シングルOKならこれが最強!マリッシュのリアルの評判と”超”攻略法!絶対出会える...

【男性必見!】ゼクシィ恋結びのメッセージのコツと注意する点!

理想の出会いのために!マッチングしやすい女性の選び方 & 業者やサクラを避けるコ...