pairs(ペアーズ) メッセージ付きいいね|マッチング率を上げるメッセージの作り方

「Pairs(ペアーズ)」は、会員数600万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。

会員数が多く評判の高いペアーズですが、会員数が多いためにライバルの数も半端じゃないという口コミも多く見られます。

 

この記事では、そんなライバルたちから一歩抜け出すだめの機能である「メッセージ付きいいね!」について、特徴や評判を詳しく解説していきます

「メッセージ付きいいねを使うメリット」「マッチングできるメッセージの作り方」が分かる記事になっているので、気になる方は是非最後まで読んでみてくださいね!

 

「メッセージ付きいいね」と「いいね」の違いは?

まず最初に、「通常のいいね」と「メッセージ付きいいね」の違いについての説明していきます。

 

「いいね!」と違ってメッセージも送れる

「メッセージ付きいいね」では、普通の「いいね」にプラスして、自分で考えた250文字のメッセージを相手に送ることができます

 

そのため、普通のいいねだけでは伝えられないような自分の思いを自分の言葉で伝えることができるので、より相手に興味を持ってもらいやすくなります。

 

「メッセージ付きいいね」はポイント消費が大きい

「いいね」が1ポイントで送れるのに対して、「メッセージ付きいいね」は3ポイント消費しています。

1ポイントは大体70〜100円程度ですので、メッセージ付きいいねを送るためには210〜300円程度のお金がかかってしまいます

 

ただ、ポイント消費が大きい事のメリットもあります。

やっぱり、少ない消費ポイントの「いいね」よりも、「メッセージ付きいいね」を送る人の方が少ないので、相手の印象に確実に残りやすいです。

実際、人気会員だと「いいね」が1日に数十個くることも珍しくないので、「いいね」を送ってきた全員をチェックする暇はありません。

 

本当に魅力的な異性を見つけたときに「メッセージ付きいいね」を送れば、相手が自分のプロフィールを見てくれる可能性もグッと高まりますよ。

 

「メッセージ付きいいね」は、マッチング率が上がる

「メッセージ付きいいね」は、通常の「いいね」に比べて、マッチング率は向上する傾向にあります。

次は、「メッセージ付きいいね」を使うと、マッチング率が上がる理由を解説します。

 

ほかの同性と差別化できる

普通の「いいね」は1Pですので、多くの人が送信を行います。

特に、ペアーズは会員数がかなり多いので、普通のいいねだと自分のいいねに気づいてもらいにくくなってしまいます。

 

「メッセージ付きいいね」を利用すれば、相手の画面に自分のメッセージが表示されるため、異性は自分のことをほぼ確実に認識してくれます

 

正直、いいねを送信しても気づいてもらえなければ、それは送信していないのと変わりません。

まずは「異性に気付いてもらう」ことが、マッチングをするための第一歩です。

 

相手に「いいね!」した理由を伝えられる

「メッセージ付きいいね」では、自分の言葉で相手にメッセージを送れるのが最大のメリットです。

 

もともと「メッセージ付きいいね」を送る人は少ないので、相手に特別感を抱いてもらえるようなメッセージを送る事ができれば、マッチング率は確実に上がります

 

「メッセージ付きいいね」はどんな時使う?

「メッセージ付きいいね」はポイント消費が大きいので多用することは難しいです。

そのため、ポイントを絞って使う必要があります。そのポイントは大きく分けて二つです。

 

とにかく早く異性とマッチングしたいとき

「メッセージ付きいいね」を送信すれば、それだけでも相手は自分のことを特別に感じてくれます。

特に、人気があまりない会員だと、「メッセージ付きいいね」を貰うこと自体が少ないので、通常のいいねを送るよりも格段に素早くマッチングが行えます。

 

どうしてもマッチングしたい相手がいるとき

「メッセージ付きいいね」を送信するだけで相手は特別感を抱いてくれますが、人気会員になると「メッセージ付きいいね」の効果も薄くなります

 

人気会員を狙うのであれば、メッセージ内容もかなり効果的なものに仕上げる必要があります。

 

次の項目で、効果的なメッセージを書くときのポイントを詳しく解説していきますね。

 

効果的なメッセージのポイント

メッセージ付きいいねを送るだけでも、他の同性と差別化できるので、マッチングできる確率はあがります。

ただ、効果的なメッセージを送れば、さらにマッチングできる可能性をあげる事ができます。

次は、効果的なメッセージを書くときの重要ポイントを詳しく説明していきますね。

 

メッセージの構成が大切

メッセージの構成ですが、「挨拶→自己紹介→いいねをした理由→一言」で書くようにしましょう。

 

この中のどれが抜けてもいいメッセージにはなりません。

 

では、実際にどんなことを意識して書けばいいのか説明します。

 

まずは丁寧な挨拶から

丁寧な挨拶から始まると印象が良いです。

はじめから、「すぐにでも会おうよ」と言われたら印象は最悪ですよね。

はじめから馴れ馴れしいのも絶対ダメです。

 

まずは、「はじめまして、こんにちは。」で始めるといいでしょう。

直接見えない相手に挨拶をするからこそ、初めの礼儀を正しくすることは最低限のマナーです。

 

自己紹介での「自分の自慢はNG」

初めて相手からきたメッセージで、「俺お金かなり持ってます」とかきたら、誰でも引いちゃいますよね。

誰かも分からない人からの自慢話なんて、聞きたい人がいるわけないので、自分の自慢話は絶対しないようにしましょう

 

もっというと、人はもともと自分が興味ある話しか聞かないので、自己紹介もなるべく短くするように心がけてください。

  • 名前
  • 職業

をサラリと伝えるだけで十分です。

 

自己紹介後の、「相手にいいねを押した理由」をしっかりと書く方に力を入れるようにしましょう。

 

いいね!」をした理由を明確に

メッセージを送るときに一番重要なのが、「いいねをした理由」を書く事です。

相手にいいねを送った理由を伝える事で、相手は「自分だけに送ってくれた特別感」を抱いてくれます

 

「相手のプロフィール、写真、自己紹介文、コミュニティ、つぶやき」をしっかり見て、共感する部分を褒めてあげましょう

 

110〜140文字の長さがベスト

メッセージは250文字まで書けますが、あまり長すぎても重苦しくなるので、110〜140文字くらいで納めるようにしましょう

 

コピペみたいにならないようにする

インターネットにたくさんの例文が掲載されていますが、その通りに書いてしまうと定型文のようになってしまいます。

しかも相手にもコピペである事がバレることも多いので、絶対にしないようにしましょう。

 

メッセージで1番大切なのは、「相手があなたに特別感を抱く文章である事です。

 

例えば、相手の自己紹介文を読んで、相手が韓国好きだと分かったら、

「○○さんは韓国がお好きなんですね。僕も実は韓国が好きで色んな韓国料理屋さんに行くのが趣味なんです。」

みたいに、相手と自分だけの共通点について真剣に伝える事が大事です。

 

例文のメッセージの構成を参考程度に、自分なりのアレンジを加える事が絶対大切です。

 

複数のアプリを特徴を比較して選ぼう!

このサイトでは、Pairsと並んで人気のある、with、ゼクシィ恋結びについても下記の記事で詳しく解説しています。

人気アプリのの特徴の違いを比較して、あなたにぴったりのマッチングアプリを探して見てくださいね。

おすすめ記事①:「裏事情もデメリットも徹底公開!ペアーズ のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事②:「Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!

おすすめ記事③:「裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事④:「ペアーズ ・Omiaiとの決定的違い!「ゼクシィ恋結び」のデメリットと評判を徹底解説!」

 

 

関連記事

【突撃取材】omiaiを1年間利用したアラサー女子のリアル批評!悪いところもハッ...

女子必見!タップル誕生でモテるメッセージのコツ!意中の相手とデートに行こう!

【女性必見!】ゼクシィ恋結びでいいね数を増やして人気会員になるコツ

マッチングアプリはプロフィールが8割!本当に出会える写真・自己紹介文の作り方を解...

失敗する人多数!ペアーズの正しい退会手順|無駄な課金とアカウント悪用に気を付けて...

理想の出会いのために!マッチングしやすい女性の選び方 & 業者やサクラを避けるコ...