理想の出会いのために!マッチングしやすい女性の選び方 & 業者やサクラを避けるコツ!

 

前回の記事ではプロフィールの作成方法についてお伝えしましたが、ここではどのように女性のプロフィールを見て、そして選んでいけばマッチングしやすいのかを紹介します。

 

これからマッチングアプリをはじめる人だけでなく、なかなかマッチングしない!という人は今回の記事を参考にしつつアプローチする女性を変えてみると、理想の女性に出会える確率がグッと高まるでしょう。

また、ここではよりマッチングしやすい女性の選び方に加えて、トラブルや出会いの妨げになる業者や会員を見分ける方法を伝えしていきます。

 

選び方で結果は変わる!マッチングしやすい女性とは?

では、まずはマッチングしやすい女性はどのような会員なのかを解説していきます。

アプリ に登録したけどなかなかマッチングしない方や、どのような女性にアプローチしたら良いかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

新規会員の強みを使って新規会員を狙う

マッチングアプリにワクワクやドキドキを求める期待感が最も高いのは、登録したての瞬間です。

そのため登録してからある程度の期間が経っている女性会員よりも、新規会員のほうが圧倒的にマッチングする確率は高いのです。

 

{NEW!}といった初心者マークが表示されている会員は積極的に狙っていきましょう。

 

あなたの新規会員ならマッチング率はさらにアップ!

もしあなたが新規会員であれば「僕も最近はじめたんです!」という口実でアプローチできてさらにマッチングする可能性は高まります、

というのも既存の男性会員には他の人と既に会っていたり同時並行でやりとりをされているイメージを持つ、慎重な女性会員も少なくありません。

それを逆手にとってこちらも新規会員のフレッシュなイメージを最大限にフル活用してアプローチしていけば、向こうも安心していいね!に対してありがとうを返してくれますよ。

 

実は新規会員の時期はマッチングの絶好機

自分が新規会員として優先表示されたり、初心者マークが出る期間は決まっているので、登録だけしてモタモタしているのは非常に勿体無いです。

すぐに活動できるように自己紹介文をあらかじめ考えておいてプロフィールを充実させておくとなお良いですよ。

 

プロフィールの充実度≒真剣度

もし、あなたがマッチングアプリで真剣に恋愛をしたいという場合は、きちんとプロフィールが埋められて充実している相手を選ぶのもコツの一つです。

マッチングアプリの新規会員はお伝えしたようにマッチングしやすいのですが、中には興味本日や冷やかしだったり、友達とのノリでなんとなく登録する方もいます。

 

なかにはデートでのご飯を奢られる目的で利用している人もいます。

プロフィールもそうですが、マッチングしてもメッセージがそっけない人は候補から外して次の人を選び直す切り替えの速さも重要です。

重要なのは「出会いたい」という真剣度が高い女性会員にアプローチをかけることです。

 

プロフィールの作り込みが甘い会員は、真剣度が低い

軽い気持ちで登録している会員は、プロフィールを作り込まず、数行程度にとどめていることが多いです。

やはり自己紹介文がどれだけの文量かは真剣度を示す一つの基準になります。

 

ただし、新規会員の場合はほんとうに登録したてでプロフィールが埋まっていなかったり、年齢認証が済んでから書き込む人もいます。

そのケースも考慮して、いいねの数に余裕があればできるだけしておきたい所です。

 

相性の良さは共通点の「数 × 深さ」で判断

自分と相性の良い女性はマッチングしやすいのですが、具体的にどこを見ればよいのでしょうか?

それはお互いの「プロフィールの共通点の数」と、「どれだけそれが深いか」で決まります。

 

共通点の深さとは?

「深い」というのはどれだけその趣味にハマっているのかというマニアックさ、専門性の高さです。

例えばサッカー観戦であれば自宅でテレビで見るくらいなのか、実際にスタジアムへ行って応援するのかといった違いです。

 

趣味が深いほど「メッセージ付きいいね」で、マッチング率を高められる

マッチングアプリにはアプローチする際、ほとんどの場合通常よりも多くポイントを消費してメッセージ付きで送れる機能が付いています。

深い共通点がある場合は、「メッセージ付きいいね」で共通点を絡めることでさらにマッチング率を上げることができます。

 

また、その後の会話の軸にもなるのでネタも尽きませんしどんどん弾んでいきますし、アプローチをする前にその相手に特化した内容のプロフィールに書き換えて置くのも非常に効果的です。

具体的な方法についてはこちらの記事でお伝えしています。

 

住んでいる地域の近さもマッチング率に影響する

いいねを送る女性を選ぶ上で、「住んでいる地域がどれだけ離れているか」も必ずチェックすべきです。

 

あまりに距離が離れていると会いに行くのはお互いかなり手間になります。

これでは相手もいくら相性が良くても「会いに行くまでが遠い」という理由でダメになってしまうことがあります。

 

遠すぎる相手とは、盛り上がっても会えない可能性が高い

筆者が経験した例を出すと、マッチング後にトントン拍子で会話が弾んでいてアポイントも間近になったところで問題はおきました。

お互いのプロフィールには住んでいる地域が東京となっていたのですが、いざ住んでいる地域の話題になると、「あ~、結構遠いですね^^;」とかなり雰囲気が悪くなったことがあります。

 

そこからはお互いのモチベーションが徐々に低くなります。

メッセージが少なくなり、最終的に途絶えてしまってそれまでのやりとりは水の泡になってしまいました。

 

住んでいるエリアは、大まかに表示しておいた方がベター

マッチングアプリ利用者のお話を聞いても、「盛り上がったにも関わらず、距離が離れていたせいで、出会えなかった…」というケースはよく耳にします。

こうならないためにも、自身のプロフィールに何区や何市と詳細に書いておくとあとあと消滅してしまうような無駄なマッチングをせずに済みます。

 

相手がかなりかわいい女性や、「どうしても会いたい!」という相手の場合は「仕事でその周辺によく行きますよ^^」や「こちらから遊びに行くんで問題ないですよ!」と切り返すのも一つのコツです。

 

1人だけを選ばないのもコツ!複数人にアプローチ&やりとりしよう

マッチングアプリ初心者でありがちな失敗例の一つが「相手を1人に絞ってしまったがゆえに苦しんで自滅してしまう」という現象です。

「絶対にこの人がいい!」と思ってその人だけにアプローチを送って、マッチングしてやりとりをしていると常にその人が気になって仕方ない状態になってしまいます。

 

一人に絞ると余裕がなくなる!自滅する人によくあるミス

一人に絞ってしまう人は、相手からのメッセージの返信が遅いと、「他の人とマッチングして自分以上に進んでいるんじゃないだろうか?」と不安になってしまうことがよくあります。

最悪なのはその不安から、不要な追撃メッセージを送ってしまい相手に嫌われてしまうケースで、これをやってしまう人はかなり多いです。

 

複数人とやりとりするのは決して「不誠実」ではない!

複数人とのやりとりは誠実さに欠けてしまうようなイメージがあります。ですがマッチングアプリ は「たくさんの男女が、お互いにベストな相手を探す場」です。

付き合っているわけではないのですから、複数人とやりとりすることは、決して不誠実ではありません。

 

むしろ逆で複数人とやりとりをしていれば「この人がダメでも…」という精神的に余裕がうまれ、やりとりも落ち着いてこなすことができます。

相手にも余裕のある人だと好印象になりますし、自分のタイプの視野を広げたりすることにつながります。

 

視野を広げて、いろいろな人とやりとりすることが大切

経済的に余裕がなくても、精神的に余裕がある男性は年下・年上問わずモテます。

女性会員の中から複数人選んでやりとりしてみることをおすすめします。

 

また、自分の理想にすべて当てはまる人は現実でもマッチングアプリでもなかなかいませんので、条件を緩めてみるとより多くの候補が検索結果に表示されますよ。

 

リスクマネジメント編

ここでは男性がマッチングアプリで出会いを求める上で主な障害となる、「詐欺写メ女性会員」「業者の存在について」とりあげていきます。

出会い系とは違いマッチングアプリはセキュリティがしっかりおり、運営も健全でサクラの心配はありませんので、この2つを見分けられるようにしましょう。

 

マッチングアプリ には詐欺写メ女性も意外に多く、期待してドキドキしながら待ち合わせ場所へいったら全然違う人が…なんてことも決して珍しくはありません。

ここで「業者と詐欺写メ女性を見分けるコツ」を学んでトラブルや時間の損失の可能性を減らしましょう!

 

詐欺写メには注意!判別するためのポイントを紹介

女性は男性よりも写真を撮る機会が多く、どの角度ならキレイorかわいく映るのか、細くor太ってみえるのかなどを把握しています。

さらにネットで検索すればいくらでも写真を盛る方法、修正の仕方が溢れるほどでてきます。

それらをのテクニックを駆使して、実物よりはるかに美しくみえるような写真を作って、プロフィール写真している女性がけっこういます。

 

加工アプリを使えばクマがあっても目元を明るくしたり、目を若干大きくするなど普段そういったアプリを使わない男性ではわからないような手を使ってきます。

ここでは「写真と全然違うじゃん!」とならないポイントも紹介しておきます。

 

顔のアップ写真だけでの場合は要注意!

女性会員はやはりスタイルが良いとよりマッチングしやすくなるので、体型が太めの女性の中には写真を偽ってでもマッチングしてこようとする人がいます。

 

特に顔のアップ写真だけの人はその可能性が高いです。

さらにプロフィールにややぽっちゃりが書いてあれば確率はなおさら高くなります。

 

また、LINEなどへ移行し電話をした際にハリのある、さらにいうと貫禄のあるような声の持ち主だとさらに大きめの女性である確率は高まります。

 

顔の一部が隠れている

体型同様、顔に自信がなかったりコンプレックスがある人の中にも、加工アプリやマスクを用いて偽る人たちがいます。

例えば、鼻が低い人であれば加工アプリでは鼻にスタンプを付けて隠そうとしてきますので、他の写真がないか確認しましょう。

 

また、目のラインが線で囲ったかのようにクッキリしていたり鼻筋が真っ直ぐしすぎている場合も加工アプリできつく修正をかけている証拠です。

 

肌が色白以上に白い

肌の状態が良くなかったり、加齢によるしわやシミなどを隠すために加工のアプリを使ってなかったことにする人も少なからずいます。

通常の写真であれば自然と明暗があって、肌は一定の明るさのトーンではありませんので加工されている場合はすぐにわかります。

均一に肌が白い自然でない・違和感があるプリクラのみといった場合は要注意です。

 

業者と絡んで得られるものはない!具体的な見分けるポイントとは?

これまで一般の女性会員の選び方ついてお伝えしてきましたが、マッチングアプリ の中には「業者」とよばれる、お金を騙し取ったり、個人情報を収集している悪い人たちがいます。

 

業者は簡単に見分けられる!冷静に判断しよう

業者は「かなり美人のプロフィール画像」であることがおおく「1枚だけ外見の写真」であることがほとんどです。

 

さらに、プロフィールは短文で作られていたり不自然な日本になっていたりするので比較的分かりやすくなっています。

 

気をつけよう!こんなやりとりは、業者確定

大半の業者はわかりやすいのですが、ごく稀にきちんと作り込まれているものもあり、一見して判断するのが難しい場合もあります。

そういった場合はやりとりをしてから判明することが多いです。

 

業者の場合は、メッセージのやりとりを開始してから、早期にLINEのIDやメールアドレスを聞かれルことが多いです。

 

また、高額な課金が必要なSNSサイトのURLを送りつけてくることもあるので、遭遇したらすぐさまやりとりを止めるようにしましょう。

 

ネット検索すれば、要注意人物かわかるケースがある

「怪しいな?」と思った場合はその相手のプロフィール写真をGoogleで画像検索したり、『相手の名前+業者(サクラ)』で検索してみましょう。

被害にあった方や要注意人物のリストに名前があがっていることがあります。

また、不安な方はそういったページを予め見ておくと要注意人物だけでなく、実際の手口もわかるのでおすすめですよ。

 

まとめ:相手の見極めで、出会える確率はグッと高まる!

相性が良くてマッチングしやすい女性の見つけ方と、ハズレや業者に出会わないためのリスクマネジメント編をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

マッチングアプリではなんとなくプロフィールを見て、アプローチしているとすぐにポイントがなくなってしまいます。

 

ここで学んだ選び方に加え、自身が相手に求める条件をきっちり定義することで相性が良く、なおかつマッチングしやすい相手を見つけることができます。

 

また、マッチングアプリでは相手が可愛い子だからといって前のめりになりすぎると、業者の餌食になってしまうこともあるので、違和感があった際はやりとりをやめて冷静に考えてみましょう。

 

関連記事

失敗する人多数!ペアーズの正しい退会手順|無駄な課金とアカウント悪用に気を付けて...

PCMAXの登録&ログイン手順まとめ|入れない、パス忘れ等トラブル対処法も!

タップル誕生は実は難しい!アプリ上級者でも失敗する理由と、絶対出会える攻略法

男子必見!Withでモテるメッセージのコツ!デートまでの成功率を高める攻略法!

【タップル誕生 リアル体験談】10人に出会って結婚まで到達した20代女子が良い所...

PCMAXはなぜ今だに人気があるのか|2年間の利用経験と徹底取材からわかった特徴...