マッチングアプリはプロフィールが8割!本当に出会える写真・自己紹介文の作り方を解説します!

 

マッチングアプリではプロフィールはかなり重要な要素です。

写真とプロフィール文章次第でうまくいくか、全く会えないかが8割決まると言っても過言ではありません。

まずはこれを充実させないといいね!などのアプローチをしてはいけないくらい大切なのですがしっかり意識できているでしょうか。

  • 思ったより出会えない
  • いいねが増えない
  • マッチングしない

このどれかに当てはまる方は、ほとんどの場合「プロフィール写真」「自己紹介文」の作り方を間違えています。

この記事では、あなたのマッチングアプリ での成功率をグッと引き上げるプロフィール作成のコツをお伝えしていきます。

かなり具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

これでうまくいく!プロフィール作成のコツ

ご存知かもしれませんが、マッチングアプリ では下記のような流れで異性と出会うことになります。

 

【マッチングするまでの流れ】
  1.  いいね!などでアプローチ or 検索結果で表示される
  2. 女性がプロフィールを見る or いいねが来る(足跡が付く→いいね!)
  3. 相手と両思いになればマッチング

 

上記はマッチングアプリで女性とマッチングするまでのステップです。

 

この流れから、確実に言えることは、こちらからアプローチしようが、向こうが検索して自分のページに辿り着こうが、「女性は確実に男性のプロフィールの内容を見てからアリナシを決める」ということです。

 

つまり、男性を判断するのは初期段階においてプロフィール写真自己紹介文のみなんですね。

 

女性は写真だけじゃなく、プロフィール文もチェックしている

女性は男性ほど外見を重視する傾向にはありませんので、きちんと清潔感がある写真を掲載してプロフィールがしっかりしたものであれば充分にマッチングします。

 

これは男性にとってはありがたいことで、女性の場合は「写真がかわいいかどうか」で成否が決まってしまいます。

マッチングアプチでは、女性に比べて、男性の方が誰にでもチャンスがあるので、安心してトライできます。

 

これらを理解すればプロフィールを充実しない理由はありませんよね!

それではどのようにプロフィールを魅力的なものにしていくかを見ていきましょう!

 

プロフィール写真の秘訣!マイナス要素の排除を徹底しよう!

マッチングアプリのプロフィール写真の撮り方を調べていると、いかに好印象に見せるかといった点に重点をおいているものをよく見かけます。

しかし、あまり写真を撮ることになれていない男性がそういった付け焼き刃な知識を学んですぐに魅力的な写真を撮れるのでしょうか?

 

それよりもマイナスイメージを与えてしまう写真とはどんなものかを理解して、それらを排除した写真を撮る方が簡単ですし、好印象な写真を撮ることができます。

 

そこでまずはNGなプロフィール写真例を把握した上で、そのような写真の仕上がりにならない撮り方を学んでいきましょう。

 

女性ウケの悪い「NGプロフィール写真」5つの特徴

それではまず女性ウケの悪い写真がどのようなものなのでしょうか?
細かく分けてしまうとたくさんあるのですが、主に共通しているのは下記の5点です。

 

女性ウケの悪い写真1:清潔感がない

髪がボサボサであったり、下着姿であることはほとんどないかと思いますが、以外と多いのがシワだらけの服、特にシャツを来ている写真です。

非常にだらしがない印象を受けてしまいますので、髪は短く、服はアイロンがけしたパリッとしたものを着るようにしましょう。

 

女性ウケの悪い写真2:鏡の前でのキメキメの自撮り写真

「自分はこの角度がパーフェクト」と言わんばかりにスマートフォンの内側カメラで自信満々にカメラ目線で撮っている写真は女性からするとかなり痛々しいものになってしまいます。

自撮りや鏡の前でのキメ写真は、本当に評判が悪いので、絶対にやめましょう。

 

女性受けが悪い写真3:写真加工アプリを使いすぎ

身バレしたくないのは分かりますが、顔にモザイクを入れたり、目だけ黒い線で隠してあるような画像はかなり悪印象です。

だからといってSNOWといった可愛いらしい加工アプリはどうなのかというと、本人が20代中盤以上だとマイナス印象に働くこと可能性が大いにあります。

 

男性のプロフィール写真であれば、写真の明るさや色彩を若干変えるくらいまでが、自然な加工と言えます。

基本的には何もしないくらいの意識でいた方が健全です。

 

女性受けが悪い写真4:露出の多い写真

体を鍛えている男性、自分の肉体に自信のある方もいるかとはいますが、それを全面に押し出した写真はよくありません。

上半身裸の写真を載せる方はあまりいませんが、ピチッとしたTシャツやタンクトップも好ましくありません。

夏のビーチなど露出が自然な場面の写真やシャツを巻いたところからチラッと逞しい腕が見えるような写真のほうがよほど好印象ですよ!

 

女性受けが悪い写真5:女子ウケしない趣味の写真

アニメやサバゲー、ヤンチャな車などは女性からのウケが悪く、文章で多少触れるならまだしも写真を載せてしまうとマイナスになってしまう可能性が非常に高いです。

最初から同じコミュニティやカテゴリの女性を狙いにいくならまだしも、不特定多数の女性にアプローチする場合は避けた方が無難です。

これまでお伝えした写真に対して女性は最悪の場合、「怖い」「気持ち悪い」「男らしくない」といった印象を受けてしまいます。

 

筆者自身もこれらに当てはまる写真を使っていたので、思い出すたびに恥ずかしくなります…。

皆さんは今すぐ直せますのでこれらの要素があるのであればすぐさまなくすようにしましょう!

 

マイナスイメージを排除したプロフィール写真の撮り方

マネしてはいけない写真についてお伝えしてきましたが、これらに該当しない写真はどういったものでしょうか?

具体的には下記のようになります。

マッチング率がグッと上がるプロフィール写真
  1. 自然な笑顔
  2. 髪髭の手入れ、服装がきちんとしている(清潔感)
  3. 体全身が写っていて雰囲気が伝わる
  4. 趣味に没頭している写真

必ず守るべきは上から2つの笑顔と清潔感で、これらがあればまず大幅な原点はされません。

女性に関しては顔(写真)の点数は合格最低点を上回っていればOKで、あとは自身の内面で勝負することができますので、とにかく清潔感を出すことと爽やかな笑顔を心がけましょう!

 

サブ写真は野外か趣味のものがあればかなりGOOD

顔写真のみの掲載よりも休日何をしているのかがわかったり、その人の好きなことをしている写真が載っているとマッチング率はかなり大幅に上がります。

筆者の個人的な主観ではアプローチした女性は、顔写真のみだと1/4くらいが反応してくれますが、趣味の写真を掲載していると1/3くらいの人が反応してくれます。

 

好印象なのはサッカーなどを始めとするスポーツ系ですが、お手軽に撮れる写真としてはジョギングやランニングで、誰でも趣味の欄に書けますし、健康的な印象を与えることができるのでおすすめですよ!

 

趣味の写真は、明るさがある野外がおすすめ

屋外でとる写真は室内よりも光が多いので、同時に表情も明るくはっきり見えてより爽やかな印象を出すことができます。

ただ単純に椅子に座っているだけの写真でも室内で撮る写真よりはかなり好印象です。

 

コメントへの書き込みで、会話のきっかけを作るテクニックも

また、勉強していたりパソコンで作業している写真であればコメントに「◯◯の資格の勉強中」「パソコンで◯◯中」と付け加えておけば後々の会話のキッカケにもなりますよ!

 

お酒の趣味は、正直に書くと吉

お酒を飲んでいる画像は飲めない女性や真面目な女性会員にはあまり受けはよくありません。

逆にお酒好きな女性にとってはかなり効果抜群ですので、好きなお酒(ビールワインなど)を一緒に記載しておくと返信率がかなり高まります。

多くの場合、飲める人は、お酒が飲める相手の方が良いと思うでしょうから、基本的にはお酒の趣味は正直に書いてOKでしょう。

 

服装に自身のない方必見!鉄板は無地シャツ×サイズ感を重視した服で!

服装のセンスに自信のない場合は無地のシャツ(特に白or青)がおすすめで、上半身だけを写すようにすると全身のコーディネートを考えずに済み、お財布にも非常に優しいです。

ただし、ダボダボやピチピチといったサイズ感が合ってないものはいけませんので、ジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。

 

また、シャツにシワができないようにアイロン、できればキーピングといった衣料用ノリを使ってパリッと仕上げておきましょう。

ユニクロのセミオーダーのシャツやZOZOTOWNのZOZOスーツを用いれば簡単に自分のサイズに合ったものが手に入りますよ!

 

30代以降の男性であれば大人の趣味や経済力がわかる写真もおすすめ

若い女性会員の中にはいろんなことを知りたい体験してみたいといった好奇心が旺盛な方もたくさんいます。

 

そのため30代以降の比較的経済力のある男性であれば自分の車を掲載してみたり、行きつけのバーの写真などを撮っておくと余裕をアピールでき、尚且大人のデートを連想させることができます。

 

未知の体験をさせてくれる男性は非常に魅力的ですし、マッチング後も写真のことを自然に話題にできますのでデートに誘いやすく一石二鳥ですよ!

 

写真がない時は他人に依頼するか、セルフタイマーで撮影しよう

これまで写真の撮り方をお伝えしてきましたが、中には忙しくてなかなかとる暇がなかったり、どうしても上手くとれない方もいるかと思います。

そういった場合は思い切って知人友人に頼って写真を撮ってもらったり趣味に没頭していたり、遊びに行ったりした時の写真がないか聞いてみましょう!

 

あるいは室内でもいいので、スマホのセルフタイマー機能を利用して撮るか、オプションの三脚だけ購入して屋外で撮るのも良いでしょう。

 

可能であれば写真スタジオやプロに頼むのがおすすめ

また、6000円~ほど費用はかかりますが、スタジオや屋外でのプロフィール写真を撮ってもらうのも一つの手で、用途を伝えて「ナチュラルな感じ」「友達に撮ってもらった感じ」という風に仕上げて貰いましょう。

 

自己紹介文であなたの人となりを上手く伝えよう

プロフィール写真と同じくらい大切な自己紹介文は、読んでもらうことであなたの人となりやデートを連想させる強力なツールです。

ここではプロフィール写真同様、注意したいポイントを紹介しつつ盛り込みたい内容について取り上げていきます。

また、後半には自己紹介文の実例も紹介していますのでこちらもぜひ参考にして下さいね!

 

まずは最後まで読んでもらえる自己紹介文を心がけよう

自己紹介文を充実させるというと、行間を空けずとにかく自分のことをビッシリ書く方がいます。

ですがそれではせっかく訪問してきてくれた女性は読む気を失ってしまいます。

 

あくまでも自己紹介文はざっくりとあなたがどんな人物かを伝えるだけで充分ですので、全てを書く必要はありません。

むしろ、短い文章でも特徴的を表現できている内容を書くことで最後で読み切ってもらえます。

短くても最後まで読んでもらえるプロフィール文の方があなたという人の印象が相手の頭に残りますよ!

 

段落構成で1つずつポイントを盛り込んでいこう!

筆者が色々と試行錯誤し、前項の読みやすい文章の構成をより具体的にすると3段落構成+挨拶という内容に落ち着きました。

色々と書くと自分の与えるイメージはボヤけてしまいますし、かといって短すぎると愛想もなくなってしまいます。

 

各段落80~120字程度であれば読みやすく、それぞれに趣味や性格といったポイントを盛り込むことで自分のイメージを相手の頭の中にクッキリと残すことができますよ!

 

【例文付き】文章表現は誠実かつ柔らかい印象の敬語+会話調を意識しよう!

書いてある内容も大切ですが、文章表現も読み手に与える印象を大きく左右します。

まずNGなのはタメ口で軽い印象や一般常識を疑われてしまいます。

また、敬語のみのですます調も少し固い雰囲気がして「この人との会話弾むかなぁ…」と思われてしまいます。

 

おすすめは敬語+会話調をミックスしたような文体で、柔らかい雰囲気を与えつつも礼儀正しい常識的な印象を出すことができます。

 

参考に!好評なプロフィールの例

これまでお伝えしてきたことも踏まえてプロフィール文章の一例を記載しておきます。

基本的な構成になっていますので、これをベースにしたり肉付けして使ってみるとよいでしょう。

【プロフィール文章の一例】
はじめまして!

東京都の◯◯区に住んでいる、◯◯です^^
プログラマーとして働いていますが男性ばかりで出会いがなく、同じく土日休みの恋人が欲しくて登録しました!

インドア、アウトドアどっちでも楽しめるのが長所で、カフェ巡りから国内海外旅行など趣味は幅広いです。
ちなみ今一番ハマっているのは短期間のアジア圏の旅行で、台湾や香港、バリへ行くことです!
観光スポットなどが魅力的な国ばかりでご飯も美味しく…なによりリーズナブルです(笑)

性格はおとなしい方ですが、慣れれば問題ないので年齢問わずまずは趣味の合う方といろいろとお話してみたいのでぜひ気軽にいいね!(orメール)してみて下さいね!(287字)

 

ポイントとしては上から順に

  • 具体的な居住地や生活圏
  • 登録&利用目的、求める相手像
  • 付き合った後が連想できる趣味
  • 自身の性格
  • 女性からのアクションを促す

このようになります。

旅行は多くの女性にとってウケが良く、なおかつ頼りがいのあるイメージを連想されるのでおすすめの趣味ですし、これから行きたいという設定で記載してもいいですよ。

また、同じような文章表現でメッセージをしてみても反応は非常によくなるのでぜひ試してみて下さい。

 

まとめ:外見は問題じゃない!プロフィールの充実がすべて!

これまでプロフィールを充実させる方法を写真、自己紹介文について絞ってお伝えしてきましたがいかがでしょうか?

現在は難なく女性とマッチングするようになった筆者も、最初のころはなかなか女性とであえず「やっぱり外見なんだ…。」と諦めていました。

 

しかし、ネットでいろいろ調べていくうちに外見がパッとしない方でもたくさん出会える方がいることを知り、そういった方の発信している内容などをインプットして実践することで上達していきました。

 

今回はその実践した中でもかなり再現率の高い方法を載せていますので、全部とはいわず、ひとつずつ自分のプロフィールに取り入れてみてくださいね!

 

関連記事

【実験】Omiaiを1ヵ月利用して何人と出会える??評判と筆者の実績を大公開!

【辛口評価】pairs(ペアーズ)のリアル評判!2chでの厳しい口コミをまとめて...

【女子必見!】東カレデートを半年間使って見えた真実!男性会員のリアルな特徴と評判

初心者必見!Pairsで確実に「いいね」を増やし続けるコツ|獲得方法をおしえます...

【男性向け】ポイボーイは写真が命!ポイされるためにすべきことを解説!

PCMAXは恋活と婚活どっちに使える?向いている人や評判は?