イククルが3大出会い系の中でも特に人気の理由|使う際の注意点とリスクも徹底解説

人気の出会い系サイトといえば「ハッピーメール」「ワクワクメール」そして「イククル」の3社ではないでしょうか。

 

運営期間も長く、利用者も非常に多いため、現在でも出会い系の中ではかなり人気のあるサービスです。

 

今回は出会い系アプリ(真剣な恋愛系のマッチングアプリ ではなく…)を複数利用している筆者(32歳会社員男)が、イククルの特徴・メリット・デメリットについて解説していきます。

 

実際に使ってみると「正直この点はイマイチだな…」と思えるデメリットもいくつも見られたので、会員登録する前の方は、この記事で特徴を確認してから判断して見てくださいね。

①イククルの評判と特徴

まずはイククルがどのようなサービスなのか、他社のマッチングアプリ や出会い系アプリとどのように違うのか、その特徴をご紹介していきましょう。

 

1.1イククル運営会社の特徴

800万人以上の会員13周年を迎える有料老舗出会い系アプリのひとつが「イククル」で、現在も人気サービスとして運営されています。

 

運営会社はプロスゲイト株式会社で、イククル以外にも携帯電話番号の取得代行やエステ・通販事業も行っている会社です。

 

【運営会社概要】

会社名 プロスゲイト株式会社
設立日 2001年 5月
代表者名 佐藤 靖久
所在地 神戸市中央区雲井通3-2-3
電話番号 078-252-6667

 

兵庫県神戸市に会社があり、代表者名や連絡先がきちんと記載されているほか、総務省によって電気通信事業者の認定を受けているためペーパーカンパニーではないことがちゃんと確認できますね!

 

1.2登録者の特徴とデータ

次に登録会員のデータを見てみましょう。

 

【女性会員の年齢層】

年齢層 割合
10代 10.5%
20代前半 29.3%
20代後半 26.4%
30代前半 11.1%
30代後半 9.8%
40代以降 12.8%

 

幅広い年齢層の会員がいるのが特徴的で、20代が会員の半分を占めるのは珍しくありませんが、30代で20%超えと4人に1人、40代とあわせると3人に1人は30代以降という結果でした。

30代以上の女性も多く登録しているのが他社よりも目立つ点です。

 

【イククルの女性会員の特徴】

女性誌、GoogleやYahooなどの検索結果に広告を出しているため、一般の女性が多いのも特徴的です。

レディコミック(女性のアダルト漫画雑誌)でも会員募集をかけているので、即エッチOKといったモチベーションの女性が多いのもイククルならではです。

 

1.3筆者の使用感と評価

筆者の場合は都市部での利用ではなく関東圏の地方でしたが、2ヶ月で4人・そのうち2人(飲食関連・22歳、公務員・30歳)とは即日ホテルへ行くことができたという実績があります。

 

老舗ということもあり、年齢層が高めの印象を受けましたが若い女性も多く、特に初心者の人は反応が良くてメッセージのやりとりを始めやすい環境でした。

 

また、ポイントキャンペーンの内容が非常に良く「2倍ポイント」のキャンペーンが行われているので一度まとめて課金してしまえばポイントに困らないのは非常に良い点だと思います!

 

1.4イククルの良い口コミ・悪い口コミ

では次にネット上の実際のユーザーによるイククルの評判をチェックして見ましょう。

 

【良い口コミ】

まずは良い口コミからご紹介します。

良い口コミその①

イククル使ってる者です。

十数年前からある出会いサイトのアプリです。長年やってるだけあって確かに会えます。

特別難しくはないです。まず自己紹介しっかり書いて、それから掲示板の投稿にメールしていけば会えますよ。

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161898169?__ysp=44Kk44Kv44Kv44Or)

 

良い口コミその②

イククル利用者です。20、30代くらいが多いですけど40代の人もよくいますよ。

 

同年代の人を探す場合は検索が充実してて便利です。

相手の年齢から、交際ステータス(未婚・別居とか)までかなり細かい条件がつけれます。

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13172338313?__ysp=44Kk44Kv44Kv44Or)

 

【悪い口コミ】

次に悪い口コミ、悪い評判について見てみましょう。

 

悪い口コミその①

イククルを含む出会い系サイトはあくまで情報交換の場なので人妻と出逢えるか、出逢えないかは貴方の対応次第だと思います

やっかいな事にその下心につけ込んだデリヘル業者が多く存在しているので注意する必要があります

自分の職業、体型、欲望、金品の要求を前面に出す人は間違いなく業者だと思います

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13172406923?__ysp=44Kk44Kv44Kv44Or)

 

悪い口コミその②

イククルでは即会いやアダルト系よりもピュアとかメル友掲示板のほうが会えますよ。

私が会ったのは全部メル友募集の掲示板でした。

アダルトはポイントが減るだけでまったくダメでしたね。

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12183416062?__ysp=44Kk44Kv44Kv44Or)

 

【口コミまとめ】

老舗の出会い系ということもあり、長年愛用されている方も散見されたのが印象的で、幅広い年齢層と出会えるという点も非常に良いです。

ただし、アダルト掲示板にはキャッシュバッカー、デリヘル斡旋業者がいるので避けて使う必要があります。

また、ポイント購入時に付くボーナスポイントが太っ腹という口コミもありました。料金・ポイントについては次項で詳しくお伝えしていきます。

 

1.5料金面の評価

では料金やポイントについて見ていきましょう。

サービス利用料金 消費ポイント
【掲示板・メッセージ】 掲示板へ書き込む(1日1回) 0
掲示板へ書き込む(2回目以降) 50円
写真を見る 20円
メッセージを送る 50円
【プロフィール】 プロフィールを見る 10円
プロフィールからメッセージ 50円
写真を見る 20円

メッセージを送る料金は標準写真を見るのは大手アプリでは30円ですので若干お得といえますね!

ただ、もっともよく行うであろうプロフィールの閲覧が無料ではなく10円と、有料になっているのが少し残念です。

 

【他社との比較】

メッセージを送る プロフィール閲覧 購入時のボーナスポイント
イククル 50円 10円
ASOBO 50円 無料
PCMAX 50円 10円 △(キャンペーン時)
ハッピーメール 50円 無料
ワクワクメール 50円 無料
YYC 54円 10.8円
ミントC!Jメール 70円 10円 △(キャンペーン時)

プロフィールの閲覧にポイントを消費してしまうのが、少し残念ですがそれを大幅にカバーできるくらい、キャンペーン時にボーナスポイントがたくさん付いてきます!

現状では「2倍キャンペーン」が頻繁かつ長期間開催されているので、有効活用することで他のサイトよりもかなりコスパ良く利用できます。

 

1.6安全性、危険度に対する特徴

悪質な出会い系サイトは1年と経たず姿を消していくものですが、イククルは2000年開設とハッピーメールと並んでかなり運営歴が長いので安心して利用できるアプリとなっています。

 

さらにサイトの利用中に困ったことが合った場合でも24時間年中無休で、メールと電話の両方で対応してくれる点も良いですね!

 

イククルの良い点・悪い点

イククルの特徴が大まかにわかったところで、次に具体的なメリット・デメリットについて解説していきましょう。

 

2.1 イククルの良い点

・若い女性の登録率が高い

イククルは繁華街の看板掲載や渋谷など若者が多い都市部でのトラック広告巡回などを行っているため若い女性の登録率が高いのがポイントです。

女子大生や年下でスレていない女性を探している方にとってはかなり魅力的な出会い系サイトだといえます!

 

・出会いに繋がる無料コンテンツ

タロット占い、ゲーム、着うた、ケータイコミック、日記コーナーなどさまざまな無料コンテンツがイククルにあり、その中でも日記は出会いに繋がります。

女性は特に日記やつぶやき機能を使うので、それに対してリアクションがあると嬉しくなって返信してくれることもしばしばあります。

いきなりメールを送るよりもあらかじめやりとりをしていたほうが成功率は高いので積極的に使っていきましょう!

 

・地方でも出会える!

イククルは800万人の会員がいますので、地方にお住まいの方でもきちんと出会うことができるのが魅力です。

ASOBOなどの会員数が少なめのアプリは、地方ではかなり厳しいですが、イククルなどの大規模アプリなら実績が出せます。

 

筆者も都市部・地方の両方でイククルを使っていましたが、地方でも問題なく20代前半の女性と出会うことができているので、実績は問題ありません。

 

2.2 イククルの悪い点

・真面目に恋活している層はほぼいない

イククルは出会い系の中でもおとなしめで女子ウケしやすいデザインになっていますが、登録している女性の7~8割ほどは遊び相手を探すために活動しています。

そのため出会うまでのハードルが低いのですが、純粋な恋活・恋愛相手を探す場としては適していません。

 

・プロフィール閲覧に料金がかかる

ワクワクメールなどの優良大手アプリではプロフィールの閲覧が無料ですが、イククルでは10ポイント(10円分)を使う必要があります。

 

初回に貰えるポイントが100ポイント前後と考えると10人分見てしまえばなくなってしまうので、料金設定の面では高い印象を持ってしまいます。

 

・運営会社のホームページが見れない

会社情報に関してはイククルのホームページに記載はありますが、肝心のプロスゲイト株式会社の公式HPが見れなくなっています。

長年運営していますし、イベントもやっていることから急になくなることは考えづらいですが、出会い系アプリということも加味すると結構な不安要素となってしまいます。

 

成果を出すための攻略法

次に複数の出会い系アプリを利用しながら比較しており、イククルでも短期間で実績を出している筆者が、実際に使ってわかった「成果を出すためのイククル攻略法」を解説します。

 

3.1 イククルでマッチングするための具体的攻略法

・ファーストメールは趣味について聞けばまずはOK!

気になる女性会員を見つけたけどなんてメッセージを送っていいかわからないという方もいるのではないでしょうか?

 

基本的には、趣味の話題を振っていけば大きく失敗をすることはありません。

まずは共通点を探ったりお互いのことを知るための趣味の話題をして最低限の信頼感を得ることを目的にします。

 

相手とある程度打ち解けたら住まいの話や恋愛話などアポイントや飲みに繋げられる話題に移っていきましょう!

 

・「出会いチャンス」掲示板をフル活用しよう!

イククルの掲示板の中には出会いチャンス掲示板があり、「掲示板で募集したものの24時間以内にメッセージが来なかった」掲示板を表示してくれます。

 

つまりライバルがいない書き込みということですので、掲載主はフリー状態となり、この時に声をかければかなりの好反応が期待できます。

 

逐一チェックして、相手がいたら即アプローチ、仲を深めてライン交換をしてライバルと差をつければリアルで出会える確率がグンッと跳ね上がりますよ!

 

・文章中の言葉は相手に合わせよう!

出会い系にはさまざまな女性がいる分、送ってくる文章の口調もいろいろと異なります。

ある人は最初からタメ口、あるいはフランクな方がいる一方で常識を踏まえてちゃんと敬語で話してくる人もいます。

 

人間は共通点が多い相手に好感を持ちやすいものですが、文章中の口調ももちろん含まれ、無意識ではありますがそれゆえに自分が与える印象に強く影響を及ぼします。

 

相手が敬語なら敬語、タメ口ならタメ口で相手に合わせてメッセージを変えて行きましょう!

 

3.2これはやっちゃダメ!イククルで失敗する人の特徴

・待つだけでは何も始まらない

マッチングアプリ、出会い系とネットで新しい出会いをサービスをこれから使っていくのであれば受け身ではなく積極的に声をかけていかないとまず上手くいきません。

 

「プロフィールを記入したのに、メッセージが来ない!」というのは当たり前で、女性も声をかけられるのを待っている状態だからです。

 

マッチングサービスは「紳士的にナンパをする場所」くらいに捉えて、がんがんスマイルを送ったり、掲示板に書き込むようにしましょう。

 

・夜にだけメッセージを送ってしまう

基本的に女性が暇な時間帯は昼間で、人妻や彼氏持ちの女の子であれば夜になると彼氏や旦那、友人と接しなければいけません。

 

女性と出会うにはコミュニケーションを取り合う時間帯が一緒であることも重要な要素です。

 

メッセージを送ったり、返すのも昼間にすることで相手は「メールしやすい」と思ってくれる確率が高まります。

 

・数人にしかメッセージを送らない

イククルにはたくさんの女性、特に都市圏には選びきれないというくらい多くの女性会員がいます。

 

その中で女性会員のプロフィールを見てばかりでメッセージを送ろうか悩んでいるのは、時間とポイントをムダに消費してしまうだけの行為に他なりません。

 

少しでも「気になる!」と感じた時点で挨拶と一緒にプロフィールに書いてあることに関する質問を添えてすぐさまアプローチするクセを付けたほうが出会えますよ!

 

イククルはどんな人におすすめ?

今回はイククルに関してお伝えしてきましたが、おすすめの人は下記のような人です。

  • 20~40代の色んなタイプの女性とやりとりしたい
  • セフレなどの軽い関係を築きたい
  • 老舗アプリで安心しながら使いたい
  • ポイントをまとめて購入できる方

 

イククルは若い年齢層に集中していないこと、そしてハッピーメールやワクワクメールほど会員数がたくさんいないことから、地方で若い女性狙いだと若干厳しくなる傾向にあります。

 

その分、幅広い年齢を対象としてみれる方はより多くの人が検索結果に表示されますので有利にすすめられますよ!

イククル 公式サイト

 

まじめに出会いたいなら別アプリにしよう!

記事を読んでいただければわかると思いますが、イククルは真剣な恋活や婚活に使うためのアプリではありません。

女性や真剣に恋活したい人はPairsやOmiaiといったアプリを使うことをおすすめします。

 

下記の記事でそれぞれのサービスの特徴やメリットについて解説しているので、マッチングアプリ 選びの参考にして見てくださいね。

おすすめ記事①裏事情もデメリットも徹底公開!ペアーズ のリアル評判と出会うための攻略法

おすすめ記事②Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!

おすすめ記事③裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法

 

関連記事

PCMAXの電話登録はホントに安全?登録すると必ずかかってくるの?気になる疑問を...

ASOBOが「サブ」の出会いアプリとして評判が良い理由|メインではないのはなぜ?

【超 初心者向け】ハッピーメールってやっぱりヤバイの?評判と特徴、リスクを徹底解...

PCMAXは退会しても再登録できる!ポイントやいいねを引き継いでお得に使う方法

PCMAXの課金時の注意!プリペイドカードの購入方法は?クレジットカードは安全?

ペイターズ(paters)は結局おすすめできない!?他社より評判が悪い点をまとめ...