婚活女子のリアルレビュー!Yahoo!パートナーのデメリットと現実|良さと悪さを徹底解説

 

日本でも最も大きな会社の一つであるYahoo!Japanが運営するYahoo!パートナー。

登録者数も数あるマッチングアプリ のなかでトップクラスの500万人を突破しています。

 

他の有名マッチングアプリ に比べて「真面目な」イメージが強いYahoo!パートナーですが、実際の利用者はどのように思っているのでしょうか。

 

この記事では私たち「ビーマリッ!編集部」が、実際にYahoo!パートナーを使って3ヶ月で恋人を作った都内在住の26歳女子にお話を伺ってきました!

 

withやマッチドットコムといった有名アプリの利用経験から、アプリを比較しながらYahoo!パートナーの良い点と、ダメな点をリアルに評価してくれています。

使い始めて後悔する前に知って起きたいリアルな裏事情がわかるので、ぜひ参考にして見てくださいね!

 

ダメな点も赤裸々に話します!Yahoo!パートナー体験レビュー

では早速彼女の経験談とYahoo!パートナーのメリット・デメリットを話していただきましょう!

 

Yahoo!パートナーの利用期間は??

2017年春に登録開始しました。

実際に会うまでに至った人数は6名ほどで、そのうちの一人と付き合いました。

 

最終的には数ヶ月で退会することになりましたが(彼氏ができたので)、今はアプリで実際に恋人ができたり、結婚するのも普通のことなんだな〜ということが身をもってわかりました。

私は結果的に別れちゃいましたが、Yahoo!パートナーに登録しなければ出会うこともなかったし、一緒にいれた楽しい時間もなかったと思うと、とても良いサービスだと思います。

 

どんな感じ?Yahoo!パートナー登録から出会うまでの流れ

登録するとすぐに「いいね」がたくさん送られてきます。

どちらかの「いいね」に対して、「ありがとう」ボタンで答えると、マッチング成立となり、メッセージのやり取りができるようになります。

 

なので、一方的にメッセージを送られることはありません。

お互いが納得いった相手としかコミュニケーションを取らなくて良いのは、安心できる機能だと思います。

ちなみにこの点は、私が使っていたwithやマッチドットコムもほとんど同じです。

 

相手と会うまでの流れとしては、

  • 相手のプロフィールをよく見た上でメールのやり取りを進める方を厳選
  • やがてLINEで連絡を取る
  • お互いに気が合えば実際に会ってみる

といった形でした。

 

マッチングアプリを使い始めた理由「本当に求めている幸せ」が”結婚”だと気づいたから

結婚寸前までお付き合いした方と、突然の婚約破棄となり、しばらくどん底の状態で生きる希望も、何もかもなくなりました。

これからの人生において、自分の幸せとはなんだろう?と、あらゆるパターンを思案してみました。

 

例えば、恋愛や結婚はもう気にせず、仕事人間として生きることに徹する。

また、得意の英語を活かし、過去に断念した海外留学生やワーキングホリデー等に参加し、自分の狭い行動圏内を脱し、広い世界に飛び込んでそこに生きる人々の中で自分を変えていく。

など、様々な「自分の幸せとは?」を自分の中で模索しました。

 

そして、辿り着いたのは、「安心して家に帰ってきてくれる、帰って来れる家庭生活…つまり”結婚”が私が本当に求めている幸せ」だということでした。

贅沢な生活なんて望まないので、最愛の相手と過ごす平穏な日々が、自分にとって何より求めているものだと気が付きました。

 

数あるマッチングアプリからYahoo!パートナーを選んだホントの理由

そして、結婚前提にお付き合いを出来る人を見つけたい!と、Yahoo!パートナーを利用しました。

選んだ理由は

  • 安心して利用できること
  • 真剣な恋愛を求めている人がいること

の2点です。

Yahoo!が運営していて、登録の時点での審査が厳しい(身分証・電話番号の認証が必要)ので安心感がありました。

あと、課金額もそこそこ高めなので、他のマッチングアプリよりも真剣な人が多いという話を聞いたことも大きかったです。

 

withとマッチドットコムも使いましたが、「結婚」というより「恋愛」の方に寄っていると思いました。

私は真剣に結婚を求めていたので、Yahoo!パートナーの登録者の男性の方が合っていた印象です。

 

逆に「結婚はまだ考えてないけど、恋人が欲しい」という方にはwithや有名なpairsなどが良いのではないでしょうか。

 

Yahoo!パートナーの良かったところ

Yahoo!パートナーを使ってみて、良い点も悪い点も感じたので、順番にお話します。

 

利用者がトップクラスに多いところ

Yahoo!パートナーは「アカウント登録数500万件、毎日7000組マッチング」というフレーズで宣伝しています。

最初は数が多すぎてよくイメージできなかったですが、使ってみたらその凄さを感じました。

男性全員のプロフィールを見ることは100%不可能で、無限に相手がいる感じです。

つまり「いつでも相性の良い誰かと出会うチャンスがある」ということです。

現実の生活では男性に出会うチャンスなんてあんまりないですが、アプリ上なら可能性が広がるのは間違いないと思います。

 

信頼度と安心感が抜群

最近はマッチングアプリ が流行っていますが、やっぱり使うときは不安がつきものです。

ヤリモクや変な人がいるのは事実なので、できるだけ安心して使えるところを選んだ方が良いと思います。

 

Yahoo!パートナーは大手企業のYahoo!がやってるので、まず安心できます。

これだけの大手企業ですから、お客さんに変なサービスは提供できないですし、もし事件でも起きたら大問題になると思うので、セキュリティーにはかなり気を使っている印象です。

 

具体的には、

  • 身分証の認証をしないと登録できない
  • 電話番号も認証しないと登録できない
  • フェイスブックの友達人数わかる(わかるのは人数だけ)
  • フェイスブックの友達は、アプリ内でも表示されることはない

などのセキュリティー対策をとっています。

身分証の写真と電話番号を登録しないと、使うことができないのでサクラや変な業者が入れない仕組みになっています。

またFacebookの人数がわかるので、変なアカウントには気づくことができます。

 

どんな男性が多い??

他の類似アプリよりも、真剣に結婚したい相手を探している印象が高かったです。

  • Yahoo!パートナーは「真剣な婚活」というイメージがある
  • 料金が比較的高め

なので、遊び目的の人はわざわざYahoo!パートナーを選ばないのではないでしょうか。

それ目的のマッチングアプリは他にもたくさんありますからね。

 

なので比較的、結婚前提にお付き合いしたい、など真面目な人が多かったです。

 

年齢や職業は?

職業や年齢層でいうと、20〜30代の普通の会社員の方が一番多かったです。

メッセージや実際に合った印象も、常識のある方が多かったです。

プロフィールの自己紹介欄も、具体的に、しっかりご自分の言葉で綴られている方を多く拝見しました。

 

良識のある人が多いから、恋愛にならなかったとしても楽しみがある

恋愛に発展しなかったとしても、常識のある良い人なら、話したり食事をしたりするだけでとても良い時間だと思います。

実際に恋愛に発展しなかったけれど、お友達として連絡を取るようになった方もいて、私の友人と彼の友人でみんなで遊びにいったこともあります。

 

Yahoo!パートナーのダメなところ

Yahoo!パートナーは、私が使った中では一番良かったマッチングアプリですが、いざやってみるとデメリットもあります。

 

人が多すぎて、合う男性を探すのが大変

登録者が多いのは良いところでもありますが、

登録者数が多いので、男性からのアプローチがめちゃくちゃ多いです。

実際に私も登録日に100件以上きました。
(見た目は美人とかじゃ全くないですし、盛りまくった写真をつかったわけでもないです…。)

 

有難いことなのですが、こちらとしては、一人一人選ぶ余裕もなく、誰が本当に真剣な方で、誰が取り敢えずでアプローチしているのかも分からない状態でした。

 

「数打ちゃ当たる」戦法の男性にガッカリ…

そして、明らかに「数打ちゃ当たる」戦法で、お目当ての女性全員に送っているような、当たり障りのないコピペのようなメッセージを送ってくる男性が多数いました。

しかも1度ではなく、複数回、全く同じ内容のコピペメールを送ってくる方もいたため、とても気分が悪かったです。

 

通知がウザすぎる…

そして何より面倒なのは、通知です。

メッセージの新着通知だけはオフにする事が出来ません。

その為、深夜でもひっきりなしにメッセージが来ると、睡眠の妨げになり、とても困りました。

 

結局どうなった?

私の場合は複数回お会いした方が3名いて、そのうちの一人とお付き合いすることになり、そのタイミングで退会しました。

 

メール等でやり取りを重ね、相手の人柄をある程度知り、話しやすい関係になってから会える事で、とても安心感がありました。

中には顔写真が明らかに加工されていたり、数年前の写真で、実際には別人に見える方も居ましたので、その辺は見定めも必要かなと思います。

 

他社と比較すると料金が高いけど、「真面目な」婚活ができる

顔写真はあくまでオマケ程度の情報だと思っておくのがよいかと思います。withとMatch.comを使った事がありますが、他社よりも結婚前提のお付き合いを希望されている方が多かったです。

 

Yahoo!パートナーがオススメな人、使わない方が良い人

はじめてマッチングサービスを始める方、普段男性と上手く話せない方、全く出会いがない方、恋愛に自信が持てない方など、とても向いていると思います。

毎日色んなメッセージを重ねた上でお会いできますから、実際に会った時の緊張感は、合コンなどに参加するよりも、はるかに安心できると思います。

 

同じ趣味や同じライフスタイルを好む方、逆に、全く周りにはいないタイプだけれども会ってみたいという方なども、自分の人間関係や今まで知らなかった考え方などで、とても刺激を受けることもあるでしょう。

自分を見つめ直すきっかけになります。

恋人ととしてはご縁がなかったけど、ビジネス面で人脈が出来るといった恋愛以外の面もあると思います。

 

遊びやヤリモクなどの軽い出会いを求めている方には、男女ともにYahoo!パートナーは合わないと思います。

逆に真剣なお付き合いを考えている方や、誠実な方には一番使いやすいのではないでしょうか。

 

Yahoo!パートナーの上手なの使い方

私からのオススメの利用方法・ポイントは、

プロフィールの自己紹介欄に、

自分が相手に希望する点(年齢・タバコ・休日・在住地域・職業系統など)を、箇条書きなどにして記載して、「これらに当てはまる方のみ、メッセージを受け付けたいです。」とハッキリ書くことです。

それで文句を言ってきたり、それで尻込みする程度なら、その程度の相手ということです。

また、持病や経歴など、相手に理解して欲しい点(メンタルヘルス・過去の経歴・離婚歴など)も書いたほうが、より良い相手と早く出会えると思います。

ヤフーパートナーに興味がある方は、まずは無料会員登録からやってみることをお勧めします。

Yahoo!パートナー 公式サイト

 

他社アプリと特徴を比較して選ぼう!

Yahoo!パートナーよりも利用者が多く、人気のOmiai、with、ゼクシィ恋結びについても下記の記事で詳しく解説しています。

真面目な出会いを求めている点は、3社とも同じなので、各社のの特徴の違いを比較して、あなたにぴったりのマッチングアプリを探して見てくださいね。

おすすめ記事①:「Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!」おすすめ記事②:「裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事③:「ペアーズ ・Omiaiとの決定的違い!「ゼクシィ恋結び」のデメリットと評判を徹底解説!」

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マッチブック(matchbook)が恋活で他社よりおすすめな理由|攻略法〜特徴を...

女性がPoiboy(ポイボーイ)を使う前に知っておきたいリアルな評判|実際に出会...

アラサー女子の成功談!Pairs(ペアーズ)7ヶ月目で結婚相手に出会えた成功談!...

東カレデートの評判は?実際に体験した人の口コミが知りたい !

タップルの"サクラゼロ"は嘘!?業者・危険会員の見分け方・回避方法を徹底解説!

アイキャッチ

paddy67(パディ67)の評判が激変!イチオシする人が急増している理由とは?...