マッチングアプリはアプリ選定がすべて!テクニックより大切な自分に合ったアプリ選び方

マッチングアプリではプロフィールの作り方やメッセージのやりとりの仕方を学ぶことはとても大切です。

しかし、それよりも根本的な問題があり、それは「あなたに合ったマッチングアプリを選んでいるか?」という点です。

 

真面目な恋活や結婚を視野にいれた活動をしていきたいのにカジュアルな出会いを求める女性ばかりいるマッチングアプリに登録しては意味がないですよね。

また、20代前半の女性が同世代の男性を探しているマッチングアプリで、アラフォー男性がマッチングを増やすのはかなり難しいです。(年齢差のある恋愛が中心のアプリなら成立しますが…)

 

つまり、自分のニーズと相手のニーズが噛み合っているマッチングアプリ選べているかが非常に重要ということです。

仮にミスマッチなアプリを選んでしまうとマッチングすらしない状態になってしまい、お金と多くの時間を無駄にしてしまいます。

今回はそんな「自分に適したマッチングアプリの選び方」をお伝えしていきますので、再度アプリを利用する目的は何かというのを問いかけながら読んでいって下さいね。

 

マッチングアプリは「会員の利用目的」と「年齢層」で選ぶべし

それではどのようにマッチングアプリを選んでいくのかというと、まず着目すべき点は下記の2つだけです。

  • 会員の利用目的
  • 年齢層

非常にシンプルで、誰でもわかりそうですが、実はこの点をしっかり吟味してアプリを選んでいる方は非常に少ないです。

「聞いたことがあるからペアーズでいいか〜」「友達がやっていたからOmiaiにしてみるか…」という安直な選び方では、思うような出会いを見つけられない可能性が高いです。

 

マッチングアプリの利用目的とは?

利用目的に関しては、あなたが真剣な出会いを求めるのであれば同じような相手を探しているユーザーが多いものを選びましょう。

そして上の条件に加えて、会員の年齢層が同い年か少し下の女性が多いアプリを選んでいくとマッチングしやすくなっています。

 

これは確率の話ですが、日本では「旦那さんが年上で、奥さんが年下」という夫婦の割合が多いです。

なので、結婚を意識した真剣な出会いを求める場合、女性の方が若干年齢が若い方が可能性が高くなります。

 

女性によっては一回り上でも構わないという女性がいますが、デートでご飯を奢ってもらうことが目的だったりする場合もあるので、年齢差は離れ過ぎていないが真剣度の高いユーザーと出会うことができます。

 

あなたがしたいのは婚活 or 恋活、どっち?

基本的にマッチングアプリは下記の2つに大別されます。

婚活アプリ
結婚を相手を探したり、結婚を前提としたお付き合いを目的とし相手を探したい人向け
恋活アプリ
 真面目な恋愛をしたい、あるいはとにかく恋人が欲しい、カジュアルな出会い(飲み・遊び友達の延長)を楽しみたい。

 

例えば30代後半で結婚も視野にいれた出会いを探していきたいのであれば婚活アプリ、20代でまだまだ恋愛したい盛りの方であればライトな恋活アプリを選ぶのがベストな選択しとなってきます。

次項からは各アプリについてさらに掘り下げ、おすすめのアプリとその年齢のボリューム層を交えてお伝えしていきます。

 

婚活アプリは”アラフォーか否か”がアプリを選ぶ基準!

結婚においては恋活アプリ以上に年齢差はかなり大きな要素ですので、ここでは年齢を軸に婚活アプリを分けて紹介していきます。

婚活アプリを選ぶ上で一つの基準になるのがあなたの年齢が「アラフォーか否か」です。

 

20代〜30代前半であればいずれの婚活アプリでもマッチングする確率は多いにあります。

ですが、40代以上になると30代前半~40代後半とそこまで年の離れていない年齢層の多いアプリの方が圧倒的に出会える確率が高くなります。

「若い女性じゃないと嫌だ!」と、相手の年齢に強いこだわりがある場合は仕方がありませんが、真剣に婚活をするのであれば、現実的に可能性が高い方を選んだ方が良い結果につながるでしょう。

 

アラフォーにおすすめの婚活アプリ

アラフォー世代が利用する婚活アプリでは、通常のマッチングアプリにはない、選び方がポイントになります。

 

40代以上や30代後半の基本的に女性は遊びをしたくありませんので、ヤリモク(体目的)やサクラ・業者を排除している点も非常に重視する傾向にあります。

そのため市区町村が発行しているような独身証明書の提出が必要なアプリのほうが好ましく、安心して活動できるため会員の積極性は高くなってきます。

下記にアラフォー世代におすすめの婚活アプリをご紹介しておきましょう。

 

おすすめ1:ブライダルネット

大手結婚相談所のIBJメンバーズが提供する婚活サービスで、2016年にアプリ版をリリースされており、最も結婚に意識の高い層が使うアプリとなっています。

 

独身証明・Facebook証明で、信頼度が最も高い

主流のマッチングアプリのようにSNS的な繋がりやすい要素をとりいれつつも、入会時には独身証明書の提出とFacebook認証を行っているため、真剣度・匿名性の高さは抜群です。

 

女性は30代、男性はアラフォーで婚活に最適な年齢層

女性の登録会員の年齢層は30代前半で約35%、30代後半+40代以上で約45%となっており、40代前半男性でも無理なくマッチングすることができます。

 

料金・サポートの両面で質が高い

相性の良い相手の紹介や婚活での悩み事にのってくれるコンシェルジュのサポートが付きながら月3,000円(年間一括では30,000円)となっています。

また、入会金も0円ですので結婚相談所と比べてもはるかにリーズナブルで、休会機能も搭載しているため自分のペースでの活動が可能です。

 

※休会:退会してしまうと再登録の際に新しいアカウントが必要になりますが、休会なら再開するときに前のアカウントを引き継ぐことができます。

忙しくてアプリを使えない月などは、休会をすれば無駄な支払いをせずにすむので便利です。

 

ブライダルネット 公式サイト

 

おすすめ2: Youbride(ユーブライド)

サービス名の通り婚活アプリとなっているため、ブライダルネット同様、結婚への意識が高い方が多く集まっています。

 

会員数が多く、地方でもしっかり出会える

そして全体の会員数は160万人以上ですので、居住地が都市圏・地方問わず理想に近いお相手と巡り会えるようになっています。

 

男女ともに年齢層は婚活世代が多い

女性の会員の主要な年齢層は20代後半で約35%、30代以降で約55%となっており、こちらも40代以上でもマッチングしやすい構成・環境となっています

 

料金も安く、最も使いやすい婚活アプリ

料金は通常プランで2,320円、コンシェルジュのサポートなどが付くプレミアムプランは2,980円の追加支払いで可能です。(月額5,300円)

 

ブライダルネット以上に使いやすく、主流のマッチングアプリと同じ使い勝手で活動することが出来る点もおすすめポイントのひとつです。

 

ユーブライドについては下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

なぜ今 youbride(ユーブライド)が評判なの?30代の婚活で他社より人気の理由

 

アラフォー以外におすすめの婚活アプリ

前項で紹介したアプリはかなり真剣度と年齢層が高めですので、20代後半~30代の方は下記のアプリであれば同じ年齢層が多くマッチングしやすい傾向にあります。

 

おすすめ1:ゼクシィ縁結び

ゼクシィが提供するアプリには恋活向けの「ゼクシィ恋結び」がありますが、より結婚を意識した会員が集まるサービスはこの「ゼクシィ縁結び」です。

 

サービスを分けているから、「婚活」をしたい人が集まる

マッチングアプリでは恋活・婚活をしたい層が混同している場合が多いです。

そのため、マッチングしてみるとお互いの「結婚」に対する意識の差で、うまく行かないケースも多いです。

 

ゼクシィが提供するサービスは「ゼクシィ恋結び=恋活」と「ゼクシィ縁結び=婚活」と、目的を分けることで住み分けができるようになっています。

 

女性も有料なので、アクティブユーザーが多い

現在主流のアプリのほとんどは女性は無料となっていますが、ゼクシィ縁結びは男性会員と同じ料金がかかります。

そのため、敷居が高くないるので遊びで登録したり、アカウントだけ残して実際には使っていない幽霊会員がほとんどいない点がかなり魅力的です。

 

婚活アプリにしては、比較的年齢層が若い

年齢層は~20代後半で約40%、30代前半で約27%ですので30代で若い女性と結婚したい方にとってはかなりマッチングしやすくなっています。

 

デート日程の調整サービスも魅力

コンシェルジュがお互いのデートの日程を調整してくれるサービスもあるので、仕事が忙しい方でも難なくデートの日を迎えることができます。

また、lineや電話番号を交換せずにデートまでいけるため、女性にとっても安心感が強く、出会える可能性が高くなっています。

 

女性会員の年齢層も20代後半~30代前半で会員数の50%を超えていますので30代男性にとってはかなり結果のだし安い婚活アプリとなっています。

 

ゼクシィ縁結びについては下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

本気ならこれが最強!ゼクシィ縁結びが婚活ガチ勢に選ばれる本当のワケ!

 

おすすめ2:Omiai

元祖マッチングアプリとして現在もなお人気の老舗サービスで、お見合いを連想させるアプリ名から真剣度の高いユーザーが集まります。

会員数も非常に多く、都心部、地方の両方で出会いのチャンスが多いのが魅力です。

 

20代中心の若い会員が魅力

女性会員の年齢層は20代で50%以上、30代で約32%、40代からは9%となっており結婚を真剣に考える20代がメインのユーザー層となっています。

 

恋活〜婚活まで幅広いが、真剣度は高い

Omiaiには、真面目な恋活はもちろんのこと、結婚を視野に入れての活動をしている方が多数います。

ペアーズ などの少しライトな恋活アプリとは違い、交際の発展も早く、使い始めてから結果が早く出る所も非常にいいですね。

 

Omiaiについては下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!

 

恋活アプリは、ライトな出会いか本命探しかで分ける

それでは婚活アプリに続いて「恋活アプリ」の選び方についてお伝えしていきます。

 

ここでは「真剣に恋愛をしたいのか?」「それとも遊びも含めてとにかく彼女が欲しいというライトな関係」を築きたいのかが、アプリ選びのポイントです。

 

真剣度はデザインや口コミから判断しよう

真面目に恋愛をしたいユーザーが集まるアプリはサイトデザインや広告、口コミなどの要素から判別することができます。

 

また、真面目な恋活アプリはいずれも内面にフォーカスしたものや安全に恋活できる点を売りにしているので、マッチングアプリの使用に慎重かつ真剣な出会いを求める方が多くなっているのも特徴的です。

 

一方、最近では外見を基準に相手を選んだりするアプリも増えており、遊びたい女性が流入する間口が広がっている傾向もあるので、それもあわせてお伝えしていきます。

 

真面目な恋活のオススメアプリ

まずは真面目な恋活をしたい方むけのおすすめアプリについてお伝えしていきます。

ここで紹介しているアプリはプロフィールの記入欄が充実しているほか、イベントなどでお互いの共通点を浮き彫りにしやすくなっているのが特徴です。

サービス自体も「サクラ0宣言」や「365日の有人パトロール」といった安全・安心に優れている面も強くアピールしています。

 

おすすめ1:with(ウィズ)

Withはメンタリズムでも有名なDaiGo氏によって監修されており、心理学や統計学などの実践的なデータに基づいてデザイン設計がされています。

 

心理診断など、若い女性が好きな要素が盛りだくさん

withは豊富な心理診断が利用可能で、ユーザーの恋愛観をさまざまな角度から浮き彫りにした上でお相手を探していきます。

そのため、マッチング率も高く、その後メッセージが続きやすい点も特徴的です。

 

女性会員の年齢層は20代後半が多い

年齢層は20代がメインでどちらかというと20代後半(25~27,8歳)に比重があり、真剣な恋活だけでなく、相性のよさから結婚へ発展するパターンもありました。

外見だけではなく、内面にもフォーカスしてより充実した真面目な恋愛をしたい方におすすめできるアプリです。

 

withについては下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法

 

おすすめ2:イヴイヴ

イヴイヴは完全審査制というこれまでになかった仕様のマッチングアプリとなっており、運営と異性の既存ユーザーからの審査を受けて承認された方のみ利用が可能となっています。

 

審査制だから女性ユーザーの真剣度も高い

そのためマッチングアプリを使うに当たって慎重な女性が多く利用している傾向にあり、同時に真剣な恋活を望むユーザーの割合が多いのが特徴です。

他社のマッチングアプリ よりも審査が厳しいので、今現在もっとも安心して利用できるアプリの一つといえます。

 

20代女性の割合がかなり高い

利用している女性会員は20代で60%以上を占めるので、若い女の子が多く利用しており、ユーザーの友人・知人感でも口コミで広まっています。

20〜30代で若い女性と出会いたい方にはかなりおすすめのマッチングアプリです。

 

ユニークな機能もあるので楽しめる

金曜夜には「プチ恋」機能といってマッチングしたその場ですぐさまトークがはじまるといったユニークなものもあり、出会いを加速させることができます。

 

イヴイヴについては下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

イヴイヴの評判が最もアツくなっている理由|1週間で31人とマッチングした経験から特徴・攻略法をご紹介します!

 

ライトな出会いのオススメアプリ

ここでは会うまでのハードルが低く、遊び目的での相手も探すことができるアプリを紹介していきます。

 

ライトな出会いに向いているのは簡単にアポイントがとれる、あるいはとりやすい設計に配慮されているものです。

あるいはYoutubeやFacebookといった若い女性がが見る・使うサイトによく広告を出稿しているかもポイントですね。

 

タップル誕生

「趣味でつながる」がコンセプトのタップル誕生はスポーツや映画といった自身の趣味で出会うことに特化したマッチングアプリです。

 

シンプルなシステムでマッチングの回数が多い

コミュニティに加入するとランダムでお相手が表示され、左右にスワイプすることでアリかナシかを判別していくようになっています。

他社マッチングアプリにあるような細かく検索する仕組みではなく、表示された人をその場で良いか悪いか評価します。

即断即決で判断していくので、マッチングの回数が非常に多いのが特徴です。

 

メッセージまでの展開が早い

ユーザーの特徴として「まずはマッチング」といった傾向が強いため、メッセージまで展開が早く、しあも趣味という共通点もあるためアポイントが取りやすくなっています。

 

実際に合うまでのハードルも低く、スピーディに出会うことができますのでライトな出会いを求める方にはおすすめですよ!

 

タップル誕生については下記の記事で、詳しく解説しています。
興味がある方は、評判や特徴を理解した上で、使うかどうか判断してみてくださいね。

タップル誕生の評判と攻略法を徹底解説|いいねの増やし方からマッチングのコツまで!

 

mimi

2017年4月にリリースさらたかなり新しいマッチングアプリですが、毎日1500人が登録しておりかなり勢いのあるサービスです。

 

男女ともに外見重視

どのアプリよりも外見を重視しており、女性は好みの顔のパーツから選ぶという徹底ぶりです。

 

そのため内面重視のマッチングアプリとするとかなりカジュアルな出会いになりがちで、飲み友達から恋人まで作ることができます。

 

若い女性が多く、ノリの良さが魅力

また、利用している女性の年齢層も遊び盛の20代前半が最も多いこともライトなマッチングアプリといえる理由の一つです。

mimi 公式サイト

悪質アプリを回避するための着眼点「そのアプリ、ちゃんと集客してる?」

これまでお伝えしたアプリ以外にも使ってみたいアプリがあったり、これから新しいアプリはリリースされた際は使ってみようと思う方もいるかと思います。

ですが中には優良とはかけ離れた、ユーザーからお金を騙し取ろうとするマッチングアプリがあるのも事実です。

 

サクラがいないアプリを選ぼう

そういったアプリはサクラを雇っている場合もあるので、しっかりと集客をして新規会員を獲得しているかチェックする必要があります。

 

広告にきちんとおかんをかけているアプリを選ぶべし

その方法はかなり簡単でGoogleまたはYahoo!の画像検索で「アプリ名 + 広告 or 女性誌(雑誌)」と入力して結果を見るだけです。

きちんと広告を出していればWEBのキャプチャ画面や掲載されている女性誌・雑誌の画像が出てきますのでぜひ活用してください。

 

まとめ

冒頭でもお伝えしたようにテクニック以上にまずは自分に合ったアプリを選ぶことが大切です。

自分の利用目的に加えて、検討している会員の性質や利用目的、ボリュームのある年齢層を確認してマッチング率の高い、出会えるアプリを選んでいきましょう。

次回からは登録後の具体的な相手の選び方、プロフィールの作成方法についてもお伝えしていきますのでこちらも参考にしてくださいね!

 

関連記事

タップル誕生は真剣度が低い?2chでの口コミや評判から分かった真実

mimiのリアル評判!知っておかないと出会えない超攻略法を解説!マッチング率を高...

【男子必読】あなたも絶対に出会える!ペアーズの特徴を生かした具体的攻略法!

婚活女子のリアルレビュー!Yahoo!パートナーのデメリットと現実|良さと悪さを...

ゼクシィ恋結びはサクラゼロ?業者やそれ以外の危険人物の回避方法を徹底解説!

本気ならこれが最強!ゼクシィ縁結びが婚活ガチ勢に選ばれる本当のワケ!