pairsがアラサー女子に支持されている8つの理由と2つのデメリット|女子必須の攻略法も大公開!

数あるマッチングアプリの中でも、初心者でも使いやすいと評判なのが、pairs(ペアーズ)ですね。

ペアーズ で初めてマッチングアプリ を使うという方も多いと思います。

 

この記事ではルックスは「中の中」、事務員のアラサー女子である私が、1年間、徹底的にペアーズ を使い倒してわかった特徴・攻略法を大公開します!

世間の評判と私個人の意見を交えてご紹介していきますので、興味のある人は参考にしてみてください。

 

これから婚活・恋活に挑む女子のためにpairsのデメリットだと感じたことも、隠さずに暴露していきたいと思います。

 

pairs(ペアーズ)の特徴|他社アプリと何が違う?

pairs(ペアーズ)は、登録した会員はプロフィールを公開し、検索して相手を見つけるタイプのマッチングアプリです。

システム的には他のマッチングアプリと変わりはありませんが、pair(ペアーズ)の強みは圧倒的な会員数の多さです。

会員数600万人を誇り、日本最大級といっても過言ではなく、他のマッチングアプリを大きく引き離しています。

 

実名登録制で安心できる

会員数を増やしている大きな理由の一つは、実名登録制であることでしょう。Facebookのアプリであるため、Facebookに登録していなければならず、友達や実生活などがチェックしやすく、相手の人となりが判断しやすいことがあげられます。

 

Facebook上の友達にバレない!こっそり恋活ができる

また、Facebookの友達は検索結果に登場しないような仕組みとなっているため、pairs(ペアーズ)を使っているのが周りにバレにくいのも特徴です。誰にも気づかれることなく、こっそりと恋人を探すことができます。

 

また、登録は実名が必要ですが、相手に表示されるのはイニシャルのみです。

名前も、実名が知らない人にバレることもないので安心です。私も、一番の心配が友達に知られることだったので、心おきなく利用することができました。

 

年齢層・男女比のバランスが理想的

pairs(ペアーズ)会員の比率は、地域によって若干の違いがありますが、男女半々と理想的な比率となっています。年齢層で言うと、男性、女性ともに24歳から29歳の比率が多く、次いで30歳から34歳となり、アラサー世代に支持されているマッチングアプリです。

 

また、pairs(ペアーズ)はイケメン率が高いという評判がありますが、実際にプロフィールを見ていると、容姿端麗な人が多い気がします。もともと、マッチングアプリを利用する人は、どっちかというとオタク寄りかなという偏見があったので、良い意味で裏切られました。

 

男性会員の収入層も婚活向き

男性会員の職業・年収では、200万円から400万円の層が一番多く次いで400万円から600万円となっており、1000万円以上の高収入の男性の比率は少ない傾向にあります。

とはいっても、会社経営者や医師、弁護士など、年収の高い職業の男性も15万人以上登録しており、セレブな出会いができる可能性もあります。

 

女性会員は出会いが少ない職場の人が多い

女性会員で多い職業は、看護師、保育士など女性の多い職場で働いている人が多いようです。私も、販売職をしており女性の数が圧倒的に多く環境的に不利なので、新しい出会いが欲しくて登録しました。

女性会員は出会いが少ない職場環境の方が多いので、真剣な恋活・婚活をしている比率が高いです。

 

アダルト要素が強い出会い系アプリと違い、男女ともに安心できる会員が多いのが魅力でうす。

 

pairs(ペアーズ)のマッチング力

マッチングアプリを利用するにおいて、最も気になるのがマッチング力ですよね。pairs(ペアーズ)には、出会いをクリエイトするためのたくさんの機能が備わっています。

 

マッチングアプリで唯一の「コミュニティ機能」で出会いやすい

1つ目の機能はコミュニティ機能で、趣味や嗜好が合う人と出会える可能性が増加します。海外旅行好き、猫好き、写真を撮るのが好きなど、1000以上にもわたるコミュニティがあり、自分に興味のあるものを見つけられるはずです。

 

好きなコミュニティ内で検索をかけると、年齢や年収、外見などの他に、趣味まで合致するより理想に近い人を見つけやすくなります。

最初から共通の趣味嗜好があることがわかっていると、マッチングしてからのメッセージ、実際に会った時の会話がかなり盛り上がりやすくなるので、恋愛に発展しやすいという特徴があります。

 

この機能はペアーズ にしか付いていないもので、他社のマッチングアプリ よりも恋活・婚活の成功率が高い要因となっています。

 

足あと機能で、興味を持ってくれた異性を探しやすい

2つ目の機能は、足あと機能です。自分のページを見に来てくれた人の足あとが残るため、どんな人が興味を持ってくれたのかわかりやすいというメリットがあります。

それだけでなく、足あとには共通のコミュニティの表示機能も付いているため、その人とどんな趣味の共通点があるかもわかるのです。

 

足あとが付いている人に「いいね」を送ると、通常時よりもマッチング率が高くなるというデータが出ているので、非常に有効な機能です。

 

相性が良い人を紹介してくれる「ベストマッチ機能」

3つ目の機能は、今日のベストマッチ機能です。毎日4人、アルゴリズムによって選ばれた異性を紹介してもらえる機能で、なかなか自分で相手を見つけられない人には嬉しい機能です。

自分で検索しただけでは引っかからないタイプの人を紹介されることも多いので、マッチング力をアップする強い味方となっています。

 

マッチングに必須!「いいね」を貰うコツ

では、pairs(ペアーズ)でマッチング率を上げるにはどのようにすればよいかというと、「いいね」をたくさん得ることにかかっています。

「いいね」は、pairs(ペアーズ)内での人気のバロメーターともいえ、数が多いほど高スペック(人気会員)と認識されるのです。

 

「いいね」をたくさん獲得するには、プロフィール写真や自己紹介も大きな要素となりますが、積極的に足あとを残したり、「いいね」をつけることも大事です。

 

平均のいいね数よりも少ない場合は、こんなことを試そう

女性がもらえる「いいね」の一般的な数は、100から200となっているため、それよりも低い数字の人は、プロフィール写真を変えたり紹介文を見直すほか、気になる人のページに積極的に足あとを残してみると良いでしょう。

※相手のプロフィールを閲覧すると自動的に「足あと」がつきます。

 

私も、入会した当時は「いいね」がたくさんもらえていたのですが、だんだんと慣れてくると数が100程度に減ってしまったので、プロフィール写真を変えたり、同じコミュニティーの人のページに足跡を残すようにすると、「いいね」の数が持ち直しました。

 

女性も受け身ではなく積極的に動くことが、マッチング率を高める秘訣だと思います。

 

いいねは多すぎるより、ほどほどがベスト!

しかし、「いいね」の数が多いと評価が高いので嬉しいことですが、「いいね」をくれた人を全員見るだけでも大変な作業でしょう。

また、男性側からしても、競争率が高いためマッチングが難しくなるため、現実味がない可能性も否めません。なのでいいねが多い会員には逆に「いいね」を送りづらくなるという心理が働きます。

 

ほどほどの「いいね」の数が、男女どちらにとってもベストな気がします。

 

pairs(ペアーズ)を利用する上で気を付けること

pairs(ペアーズ)は、24時間の監視体制がしかれており、安全性の高いマッチングアプリです。

しかし、中には監視の目をかいくぐり、男女ともに怪しい動きをする人もいるという声もチラホラ聞こえるので、注意するに越したことはないでしょう。

 

女性が気を付けるべきことは、

  • マッチングした後のメッセージですぐに会いたいと言ってくる男性
  • デートの時間を遅く設定してくる男性
  • 初めて会ったのに自宅に誘ってくる男性
  • お酒をやたらと勧めてくる男性

などです。

 

これらの行動をとる男性は、お付き合いではなく、体の関係だけを求めている可能性も高いので、注意するのが賢明です。

 

私自身は、pairs(ペアーズ)でこのような男性に会ったことはありませんが、万が一のことを想定してデートに挑んでいます。

 

女性にできる具体的な安全対策

具体的に女性ができる対策としては、「最初のデートの時は、次の予定を入れておく」というのがベストではないでしょうか。

マッチングアプリ で出会った人と最初のデートの8割は「食事に行く・お酒を飲みにく」ことというデータがあるそうです。普通に考えて、初対面の人と遊園地や水族館に行くのは気がひけるので、この点は納得できるかと思います。

 

なので、最初の食事の時に「22:00から別の友達との飲みがある」「実家に帰る予定がある」「友達の家に泊まる約束をしている」などの予定を入れておけば安心です。

よほど盛り上がった時は予定をキャンセルして、2軒目3軒目に行けば相手も喜んでくれますし、合わない相手だったらそれを理由に帰ることができます。

 

男性側にとっては途中で切り上げられるのはちょっと残念かもしれませんが、そこで不快な態度を取るような相手なら、そもそも仲良くなる価値はないと割り切ってよいのではないでしょうか。

 

男性は女性との距離感を大切に

男性が気を付けるべきことは、マッチングしたからと言って浮かれて、デートで失敗しないことです。

マッチングイコール、相手に好意を持たれていると考えるのは、少しうぬぼれが過ぎます。

 

実際に会ってからが、本当の勝負となるからです。デートにこぎつけてから、どのように振舞うかによって判断が下されることを忘れてはなりません。

ペアーズ には非常に多くの会員がいるので、相手に魅力を感じられなければ、お互いにすぐに次に行くことができます。

そのことを意識して、誠実に接することが大切だと思います。

 

ペアーズ は本当に有料なサービス!きっと求める出会いがある!

pairs(ペアーズ)は600万人の会員数を誇るため、真剣に付き合う人を探している、一緒に遊びに行ける友達を探しているなど、目的も様々です。

マッチングに至った後は、メッセージをやり取りして人となりを判断し、真摯な態度で接してくれる人とデートするのが賢明です。

 

上手に利用すれば、求める出会いが見つかるため、興味のある人はまず登録することから始めてみるのも良いでしょう。私自身は、pairs(ペアーズ)を1年間利用して、真剣にお付き合いする人が見つかったので満足しています。

 

より詳細なペアーズの評判・攻略法、使い方について「 裏事情もデメリットも徹底公開!ペアーズ のリアル評判と出会うための攻略法 」の記事で詳しく解説していますので、こちらもぜひご参考ください。

 

他社アプリと特徴を比較して選ぼう!

ペアーズ と並んで、人気のOmiai、with、ゼクシィ恋結びについても下記の記事で詳しく解説しています。

ペアーズ との特徴の違いを比較して、あなたにぴったりのマッチングアプリを探して見てくださいね。

おすすめ記事①:「Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!」

おすすめ記事②:「裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事③:「ペアーズ ・Omiaiとの決定的違い!「ゼクシィ恋結び」のデメリットと評判を徹底解説!」

 

 

関連記事

本気ならこれが最強!ゼクシィ縁結びが婚活ガチ勢に選ばれる本当のワケ!

【リアルレビュー】25歳女子がpairsで婚活をしてみてわかった現実|デメリット...

Omiaiの"サクラゼロ"は嘘!?業者・危険会員の見分け方と回避方を徹底解説!

【辛口評価】pairs(ペアーズ)のリアル評判!2chでの厳しい口コミをまとめて...

【成功率大幅UP】マッチング後のLINE交換〜初デートの自然な誘い方を徹底解説!

初めてマッチングアプリを使うあなたへ|Pairsの評判を信じ、幸せを掴むまでの話...