男性は必見!ユーブライドを使っている女性の特長と”超”攻略法!他社アプリとの評判の違いとは!?

婚活系サイトのなかでも、最も規模が大きく、信頼度が高いユーブライド(youbride)。

ペアーズ、Omiaiなどの大型アプリ並みの人気で、数あるマッチングサービス の中でもかなりおすすめできるアプリの一つです。

ですが、他社にない特徴(=クセ)があるアプリでもあるので、その特徴や仕組みを理解していないと、”マッチングできない””ぜんぜん出会えない”という結果になりがちでもあります。

この記事ではユーブライドの特徴から、ユーザーの特性を考慮した具体的な攻略法まで、詳しくご紹介していきます!

利用を検討している方は使う前に知っておいてほしい情報ばかりなので、ぜひ一読ください!

目次

ユーブライドの特徴

ユーブライドで理想の出会いを見つけるには、まずアプリの特徴を理解しておくことが大切です。

マッチングアプリは目的や年齢、使い方にミスマッチがあると、まったくと言ってよいほど出会えません。

良い出会いにつなげるためにも、まずは、

  • ユーブライドの特徴
  • ユーザーの属性

を頭に入れておきましょう

ユーブライドの料金・実績

ユーブライドは2000年サービス開始で、運営実績18年会員も150万人を誇る大手婚活サイトです。

結婚に真剣な方が多く登録しているアプリで、利用者の約6割が3ヶ月以内に成婚退会されているというデータが公式によって発表されています。

※成婚退会:お相手が見つかって、退会すること。

老舗の婚活サイトながらも毎月1万人以上が登録しているサービスで、年々利用者の登録が増えているのも特徴です。

リーズナブルな料金設定!結婚相談所よりも断然安い

ユーブライドは1ヶ月プランで月3,980円、6ヶ月プランならひと月あたり2,320円で利用できます。

下記の表からも分かりますが、入会金・成婚料がかかりませんし、月額料金も数千銭程度なのでかなり結婚相談所と比べてもかなりリーズナブルといえます。

入会金 月額料金 成婚料
ユーブライド 0円 2,320円~ 0円
楽天オーネット 106,000円 13,900円~ 0円
パートナーエージェント 125,000円 16,000円~ 50,000円

ネットの結婚相談所と比べると、基本プランではコンシェルジュがいないなどサービス内容に違いがありますが、「自分で相手を探したい!」という人にはうってつけです。

プレミアムオプションはコンシェルジュの相談を受けられる優れもの!

前項でお伝えしたスタンダードプランではコンシェルジュと相談することができませんが、プレミアムオプションを使えばサポートを受けることができます。(月額2,980円)

プロフィールの書き方からデートへの誘い方、メッセージの頻度などあらゆる面で相談することができるので、悩みを1人で抱える必要はありませんよ!

その他にもメッセージの既読・未読表示、写真付きメッセージの送信、検索結果で目立つ表示になるなどの特典も付いてきます。

運営会社の信頼度

ユーブライドの運営会社は大手mixiグループの、株式会社Diverseでポイボーイやスウィッシュなども手掛けています。

また、出会い系のYYCや街コンイベントのecle(エクル)などのサービスも展開しています。

【運営会社の概要】

会社名 株式会社Diverse(ディバース)
設立日 2013年 12月 2日
代表者名 津元啓史
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト 12F
事業内容 結婚支援事業
ホームページ https://diverse-inc.co.jp/

経営母体はしっかりとしていますし、複数のマッチングアプリを経営しているノウハウがある他、24時間パトロールを行っているのでセキュリティ・安全面は問題ありませんね!

ユーブライド登録会員の特徴

次にユーブライドの会員の年齢層や職業などについて取り上げていきます!

いいねを増やしたり、マッチング率を上げるうえで重要なデータですのでここで学んでいきましょう。

【女性会員の年齢層】

最も多い年齢層は30代前半で、27,8歳からボリュームが増えています。

やはり結婚を強く意識している層が利用していますね。

次いで30代後半、40代前半が多く、恋活アプリ(ペアーズ 、withなど)で多い20代前半の層が少なくなっているのも特徴的です。

バツイチ、シンママ・シンパパも利用しており、同様の境遇にある人との出会いを求めることができます。

ユーブライド女性会員の職業ランキング

ユーブライドの女性会員はどのような職業の方が多いのでしょうか?

多い職業を調べましたので、上位5位までお伝えしていきます!

【女性会員の職業】

第1位 営業・販売
第2位 医療・福祉・介護関連
第3位 総務・人事・管理
第4位 クリエイティブ職
第5位 看護師

1位は営業・販売、3位が総務・人事・管理と、一般企業に務める方が多くを占める形となりました。

2位が医療・福祉・介護関連、5位に看護師がランクインしており、やはり同性が多かったり、忙しくて出会いのない職場の方も多いようですね。

ユーブライドで効果的なプロフィールの作り方
(写真・プロフィールの書き方など)

ある程度サービスの特徴や、登録会員の特性を理解したところで、具体的な攻略法を見ていきましょう。

「出会いたいならこれだけは絶対にやるべき!」というユーブライドの女性会員にマッチした攻略法となるので、ぜひ目を通してみてください。

ユーブライドのプロフィールの特徴を把握しておこう!

通常のマッチングアプリであれば、自己紹介文の内容は基本的に自由に記載することができます。

ですがユーブライドは下記の項目に分かれており、それに合わせてプロフィール分を作る形式になっています。

【ユーブライドの自己プロフィールの項目】
  1. 自己紹介と性格
  2. 仕事と収入
  3. ライフスタイル
  4. 結婚観
  5. お相手への希望

5項目あり多いように思えますが、「何を書こうかな…」と悩む必要がないのでサクサク埋めることができて便利です。

マッチングアプリで出会えない理由の1つは、「自己紹介文の内容が“薄い”こと」なので、それを防げる構成になっているのは非常良いですね!

必ず顔アイコンではなく顔写真を掲載しよう!

ユーブライドでは顔写真の代わりに似顔絵アイコンを使うことができますが、かなりマッチング率が低くなってしまいます。

確かに顔写真を掲載すると身内にバレたりするのではないかと不安になってしまいますが、ユーブライドではプロフィールを公開する範囲を設定ができますので、そちらで対応すれば心配ありません。

“公開設定”を選んで“写真登録済みの有料会員に公開”あるいは“見せたい人のみ公開”にすれば身バレのリスクは無くなるので大丈夫ですよ!

ベストは”撮ってもらった写真” で知り合い・友人が写ったもの

プロフィール写真は自撮りで撮ったものを掲載してもいいねを貰うことができますが、それ以上に反応が良いのが友人や知人と一緒に撮った写真です。

周りに人がいる=友達が多い、あるいは社会性があることの証明になり、仕事や人付き合いのできる人か否かの判断基準になります。

男性はこういった写真を掲載している人が少ないので、かなり差別化できるため、めちゃくちゃオススメです。

プロフィールは”検索”で引っかかるように全部埋める!

ユーブライドでは、お相手を検索する際の絞り込み条件の中に「プロフィール充実度60%以上」という項目があります。

そして多くの会員がこの項目にチェックを入れて検索します。

プロフィールを半分とちょっと以上は埋めないと、検索結果に表示されなくなってしまうので、出会いのチャンスを大幅に減らすことになります。

自分のプロフィールの充実度をチェックしながら60%以上は必ず超えるようにし、できるなら全部埋めてしまいましょう!

自己紹介欄は自由記入!おすすめの内容はコレ!

前項で述べたように自己プロフィールは5つの項目に決まっていますが、そのうち自己紹介と性格は自由に記載できる形式になっています。

ここで性格のことだけとりあげるのもいいですが、それですと少し内容が乏しく、魅力的なプロフィールにするのは難しいです。

そこで下記の内容のいずれかを盛り込むことで、あなたの人となりをより上手く伝えることができます。

【ユーブライドのプロフィールに盛り込みたい内容】
  • 趣味
  • 好きなもの、コト
  • 休日の過ごし方
  • 活動エリア
  • 周りの人からの自分の評価

趣味は最もポピュラーですが、深く掘り下げて書きすぎると、女性がついてこれない場合があります。

上記の表から2~3個程度ピックアップして、各文字数が均等になるようにするとバランスのとれた自己紹介文にするのがおすすめです。

ネガティブな表現は避けてポジティブに変換しよう!

これまで恋愛経験の少ない男性はプロフィール内容が自信のないものになりがちです。

「こんな自分ですが…。」というような表現が書いてあると丁寧かつ謙虚な人物に見えますが、パートナー選びという観点ではあまり魅力的に写りません。

女性からすると頼りがいがなかったり、一緒にいても楽しくないんじゃないか?と思われてしまいます。

例えば「無口」や「口数が少ない」という表現であれば「大人しい」あるいは「温厚」という言葉に変換して使うようにしましょう。

ユーブライドでの”いいね”の増やし方

では次にユーブライド会員の特性に合わせた”いいね”を増やすコツをご紹介します。

いいねを多くもらえるかどうかで、出会える確率が天と地ほど差がつくので、ぜひ参考にしてみてください。

身分証明書はできるだけ提出して安心感をUPさせよう!

ユーブライドはネット婚活サービスということもあり、さまざまな証明書の提出が可能で、「どの証明書が提出されているか、どのような認証や確認が済んでいるか」がプロフィールで確認することができます。

【ユーブライドで提出可能な証明書】
  • 年齢認証
  • クレジット認証
  • 本人証明
  • 独身証明
  • 収入証明
  • 学歴証明
  • 資格証明
  • 学歴や収入証明が提出してあれば、「プロフィールが盛られている可能性がないこと」
  • 独身証明であれば既婚者や冷やかしでないこと

を間接的にアピールすることができ、信頼度が高くなります。

無料でアピールポイントを増やせるので、ぜひ登録しておきたいところです。

自己紹介文は最低300字!文字数=真剣度のバロメーターであることを心得よう

前述したようにユーブライドの会員は真剣度の高い方が多く、自己紹介文も300字以上書いている方がほとんどで、多い人は1000字以上書いている人もいました。

ユーブライドではそれが基準になっているため、この数字を下回ってしまうと、実際はそんなことなくても真剣度が低いように見られてしまい、いいねが貰えなくなってしまいます。

さきほどお伝えした5つの内容からいくつかピックアップして、できれば500字以上書いておくことをオススメします。

メッセージのコツ(最初のメッセージ〜ライン交換&デートの誘い方)

いくら”いいね”を増やしても、マッチング数が多くても、メッセージのやり取りで失敗してしまうと、実際に会う前に関係が終了してしまいます。

ユーブライドで良い出会いを見つけるためには、メッセージのコツをつかんでおくことが非常に重要なので、この項目で詳しく解説していきましょう。

マッチングしたい相手には”メッセージ付きいいね”を使って本気度をアピール!

ユーブライドで送れるいいねは2種類あり、通常の”いいね”に200字以内の文章を添えて送れる“メッセージ付きいいね”があります。

“相手の名前入りの挨拶(例:◯◯さん、はじめまして!)”必ず入れるようにして、簡単な自己紹介をしつつ、「なぜ相手の女性会員が気になったか」「メッセージを送ったか」といった理由を盛り込んでいきましょう。

200字目一杯に書くと相手の負担になってしまうので、そういった点に配慮したメッセージを送ると通常よりもかなりマッチング率が上がりますよ!

ただし、用意されている定型文は「万人に送れる内容=相手に対する特別感がない」のでちゃんとプロフィールを読んでから送るようにしましょう。

メッセージのやりとりはお互いの共通点の確認であることを心得よう

婚活をして間もない方で、失敗しがちなのが「自分の趣味や好きなモノ・コトを主張しすぎてしまうパターン」です。

聞き手になっている相手にとって苦痛になってしまいますし、自己中心的な人物であるというイメージを植え付けてしまいます。

そうではなく、相手ことを聞いてから「自分も◯◯好きなんですよ!」とお互いに同じ価値観を持っていて、相性が良いことをメッセージで確認していくことが大切です。

デートのお誘いはLINE交換前にやっておくのがベスト!

ユーブライドは恋活系のマッチングアプリの利用者と比べると、相手選びだけでなくデートをする時もかなり慎重です。

ですから、メッセージで盛り上がって「LINE交換しませんか?」というと「もうちょっと仲良くなってからでいいですか^^;」という理由で断られて気まずくなり、自然消滅してしまうこともあります。

近年は個人情報に敏感な方も多いので、結構な頻度でこのような対応をされることもあります。

そこで

  • 「サイト内メッセージ→LINE交換→デートの約束」

ではなく、

  • 「サイト内メッセージ→デートの約束→LINE交換」

という手順をとりましょう。

後者のほうがより多くサイト内でメッセージを交換することになるので、信頼度・安心感が高い状態で、デートの約束を取り付けることができます。

その後に「連絡手段をとるために~」という理由で交換すればかなりスマートに進みますよ!

これをやっては出会えない!注意点&NG行動

これまではユーブライドの攻略法を解説してきましたが、それだけでは不十分です。

「これをやっては絶対にダメ!」というNG行動を理解しておかなければ、思わぬ地雷を踏んでしまう可能性があります。

特に「マッチングアプリを使ってもなかなか出会えていない…」という方は、どれかに該当している可能性があるので、ぜひ目を通してみてください。

「結婚観」が空欄なのは致命的NG!

後ほど詳しく紹介しますが、ユーブライドにはQ&Aというコンテンツがあり、Yahoo知恵袋と同じような使い勝手で、投稿者の疑問に答える場があります。

そこであった質問の1つが「メールの内容は良かったけど、プロフィールの空欄が目立ちます。(or あまり書き込んでいない)これって真剣じゃないってことですよね?」というものです。

特に結婚観に関する項目は重要で、ここが空欄だと一気に相手からNGで判定を喰らってしまうので、ちゃんと具体的に書くようにしましょう。

検索するときは必ず“有料会員のみ”で絞り込むようにしよう!

無料会員でもお相手検索をしたりすることができますが、その中には同じ無料会員も含まれます。

しかし、無料会員ではメッセージをすることができませんので、せっかくマッチングしても何も起こりません。

スタンダードプランに加入すれば、有料会員のみを表示することができるので、いいねポイントを無駄に消費することなくマッチング・メッセージのやりとりが可能になりますよ!

悩んだ時、分からないことは”Q&A”と”婚活応援コンテンツ”をフル活用!

ユーブライドは利用者向けのコンテンツも充実しており、活動中の悩みを相談したり、問題を解決するためのQ&Aが設置されています。

さらにプロフィールやメッセージのやりとりのコツなどが書かれた“婚活応援コンテンツ”があります。

これらを使えば利用中の困ったことはほとんど解決できるので、ぜひ利用してみて下さいね!

まとめ:相手の真剣度を理解して、紳士に立ち回ろう!

ユーブライドの特徴からメッセージ、プロフィールの作り方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

婚活サイトの中でも特に会員数が多く、毎月多くの成婚退会者と入会者がいるほか、積極的かつ真剣なのがユーブライドの特徴です。

それに合わせてプロフィールをしっかり作り込んで、メッセージも丁寧に行うことを心がけましょう。

また、「◯◯までに退会する!」という風に自分で期限を決めて、短期決戦で挑むと想像以上に早く婚活が終わりますよ!

 

ユーブライドのより詳細な情報は下記の記事で解説しています。
こちらもご参考ください。「なぜ今 youbride(ユーブライド)が評判なの?30代の婚活で他社より人気の理由

他社アプリと特徴を比較して選ぼう!

ユーブライドと並んで、人気のペアーズ 、Omiai、ゼクシィ縁結びについても下記の記事で詳しく解説しています。

ユーブライドとの特徴の違いを比較して、あなたにぴったりのマッチングアプリを探して見てくださいね。

おすすめ記事①:「裏事情もデメリットも徹底公開!ペアーズ のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事②:「Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!」

おすすめ記事③:「本気ならこれが最強!ゼクシィ縁結びが婚活ガチ勢に選ばれる本当のワケ!

関連記事

【タップル誕生の料金プラン】コストを抑えて効率的に出会うテクニックを解説します!

【婚活は無理!?】26歳会社員女子が withを1年使ってみた結果|デメリットと...

男性でもリスクあり!ティンダーを使う前に知っておきたい5つの注意点と評判

シングルOKならこれが最強!マリッシュのリアルの評判と”超”攻略法!絶対出会える...

withの最大のメリットは「相性診断」|2年間使ってわかったマッチングの秘訣とは...

NO IMAGE

pairsの平均”いいね”数と人気ユーザーから学ぶ特徴6か条