【リアルレビュー】25歳女子がpairsで婚活をしてみてわかった現実|デメリットとメリットをご紹介

 

ペアーズは今最も人気のマッチングアプリの一つで、登録数は累計600万人、恋人ができた方が12万人を超えている有名サービスです。

 

セキュリティなどもしっかりしており、まじめな利用者が多いので本気の婚活で利用しているユーザーも多いのが特徴。

 

とはいえ、マッチングアプリで本当に婚活が成功するのか信じられないという方も多いと思います。

この記事では実際にpairs(ペアーズ)を使って1年間婚活をしている20代女性に、体験談を語っていただきました!

pairsの良い点から悪い点、そしてマッチングアプリで婚活をする時の理想と現実をリアルに話していただいているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Pairs(ペアーズ)リアル体験レビュー

では早速Pairs(ペアーズ)を実際に使った方の体験レビューをご紹介しましょう。

 

今回取材を受けてくれたPairs(ペアーズ)ユーザーさん

今回お話を伺わせていただいたのは、大阪府にお住いの25歳 事務職の女性の方です。

Pairs(ペアーズ)に登録したのは2017年8月ごろで、現在までに2名の方と直接会うところまで行っているそうです。

 

ペアーズで本気の婚活をしている方ならではの、不満や利点を詳しくご紹介していただきましょう。

 

利用目的は本気の婚活!出会いの機会が少ないのでマッチングアプリに

大阪府在住の20代女性、会社員です。

pairs 2017年に登録して、今まで6人の男性と直接会いました。

 

本気で婚活をしています。

良い人に出会いいと思い、 婚活アプリは複数利用しています。

 

pairs(ペアーズ)を選択した理由はマッチング率と見た目

登録したきっかけはFacebookの広告が好印象だったからです。
使ってみて感じたのは宗教の勧誘などが無く安心できます。

私はいくつかの婚活アプリを使ってみて、Pairsが一番マッチングするのでメインで使っています。

 

Pairsの良さは「細かい条件で検索ができる点」

他社のOmiaiなどに比べてPairsのほうが細かい条件で相手を探せるので、好みの条件に合っている方を見つけやすいです。

お互い細かい条件をみることができるので、他のアプリよりもマッチングしやすいのではないかと思います。

 

リスクは間接的な知り合いにバレる可能性がある

pairsはFacebookでの友達同士はお互いに表示されない機能がついているので安心です。

ただ、Facebookで繋がっていないような間接的な知り合いにはバレる可能性があるのは頭に入れていてもよいかもしれません。

 

デメリットは「相手が有料会員じゃなかったらマッチングしてもやり取りができない点」

男性のメッセージ機能は有料会員じゃないと使えないので、プロフィールでマッチングできてもやり取りができない場合があります。

これだとマッチングできても、あまり意味がないのでこの点はpairsのデメリットだと思います。

 

マッチングアプリの良いところは、大人数での交流が苦手でも出会える点

私自身が婚活パーティーや街コンなど、他の人も交えて積極的に交流できるタイプではないので、そのような人にはアプリ上で一対一利用できます。

また、誰かのペースを気にしたりすることなく使用できるので、マッチングアプリはオススメできると思います。

 

譲れない条件で検索できるから失敗が少ない

また、自分が婚活において譲れない部分を条件で検索できるので、理想の人は探しやすいかなと思います。

ただし、サイト上に上げられている情報が必ずしも正しいとは限らないので、用心深い人などは、仲介人がいるような婚活方法を利用した方がいいかもしれません。

 

現に私もお見合いパーティーや結婚相談所での経験談で聞くような、生理的に受け付けないような人はいませんでした。

 

出会いがアプリなだけで、その後は普通の恋愛と同じ

私は4人に会いましたが、みんないい人たちでした。

若いユーザーが多いようで、他社サービスのように親子ほども年の離れた男性からしつこくアプローチを受けるようなことはなかったです。

 

若い人が多いので、会ってすぐ「結婚!」というより、出会いがマッチングアプリなだけで、あとは普通の恋愛をするのと変わらない感覚の人が多いです。

 

おすすめは同時進行で複数人とやり取りすること

付き合うに至るまでは、数人と同時進行できるタイプの人にもオススメです。

一人ずつ相手にして、アプリ内連絡→ライン→デート、と段階を踏んでいると膨大な時間がかかってしまうので、「相手も数人と同時進行している」と理解して同じようにできるだけ多くの人と連絡を取れる人なら、たくさんの人に出会える可能性があると思います。

一度にたくさんの人を見るので、異性を見る目も鍛えられます。

 

特殊な条件がある人は大変かも…

相手の年収・転勤の有無・義両親との同居など、そういった条件面で譲れないがポイントを決めて婚活している人は、全ての条件の揃う人に出会うまで時間がかかるので不向きかもしれません。

そういう方は自分でコツコツ探すよりも、プロに条件を伝えて紹介してもらうほうが効率がいいと思います。

 

まとめ:焦りは禁物!でも会って話すことも大事!

私自身は絶対に婚活アプリで何が何でも見つけてやるという強い意思はなく、もしここでいい人に巡り会えたらいいなくらいの気持ちで利用しています。

しかし、最初は高い理想を持ちすぎていて、なかなかマッチングすらできませんでした。

 

そこから段々と現実を理解するようになり、少しずつマッチングできるようになり、実際に2人の人と会うことができました。

あまり構えすぎずに何事も経験なので、ここで出会えたらいいなくらいの気持ちでいられる人には向いていると思いますが、中には体目当ての人もいたりするので、焦りすぎている人や真面目すぎる人にはちょっと危険かもしれません。

 

やはり、ネット上のやりとりでマッチングすることも大切だけれど、それ以上に実際に会ってみないと分からないことが結構あります。

 

結婚相談所に行ってガッツリ婚活しようと思うほどには切羽詰まっていない人には、良い意味でお手軽でオススメです。

マッチングアプリと言えど、真剣に婚活している人が多い印象だったので、あまりにも軽いノリで会おうとする人には、相手が重く感じるかもしれません。

 

詳しい特徴・メリット・デメリットを理解してから使おう

具体的なペアーズの評判・攻略法、使い方について「 裏事情もデメリットも徹底公開!ペアーズ のリアル評判と出会うための攻略法 」の記事で詳しく解説していますので、こちらもぜひご参考ください。

 

他社アプリと特徴を比較して選ぼう!

ペアーズ と並んで、人気のOmiai、with、ゼクシィ恋結びについても下記の記事で詳しく解説しています。

ペアーズ との特徴の違いを比較して、あなたにぴったりのマッチングアプリを探して見てくださいね。

おすすめ記事①:「Omiaiはここがダメ!リアル評判とデメリット、出会うための攻略法を徹底解説!」おすすめ記事②:「裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法」

おすすめ記事③:「ペアーズ ・Omiaiとの決定的違い!「ゼクシィ恋結び」のデメリットと評判を徹底解説!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

裏事情もデメリットも徹底公開!with のリアル評判と出会うための攻略法

【男性諸君!】タップル誕生で「いいかも」が貰えないならコレを試せ!出会いを増やす...

タップル誕生を攻略しよう!基本機能の使い方〜実践的な攻略法まで徹底解説!

Omiaiなら30代でも出会える!33歳シングルマザーが婚約者と出会えた軌跡を告...

なぜ今 youbride(ユーブライド)が評判なの?30代の婚活で他社より人気の...

【男性向け】評判から見えるゼクシィ縁結びの特長とライバルと差をつけるための攻略法...